2日目は笑顔いっぱい! “THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞”Day2リポート

2018年1月6日、7日、千葉県の幕張メッセイベントホールにて、『アイドルマスター』シリーズのライブイベント“THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞”が開催された。本記事では、2日目の模様をリポートする。

 2018年1月6日、7日、千葉県の幕張メッセイベントホールにて、『アイドルマスター』シリーズのライブイベント“THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞”が開催された。本記事では、2日目の模様をリポートする。

出演者

  • 中村繪里子さん(天海春香役)
  • 今井麻美さん(如月千早役)
  • 仁後真耶子さん(高槻やよい役)
  • 若林直美さん(秋月律子役)
  • たかはし智秋さん(三浦あずさ役)
  • 釘宮理恵さん(水瀬伊織役)
  • 平田宏美役さん(菊地真役)
  • 下田麻美さん(双海亜美・真美役)
  • 長谷川明子さん(星井美希役)
  • 原由実さん(四条貴音役)
  • 沼倉愛美さん(我那覇響役)
    圧倒的なパフォーマンスと安心感で“頂点”を目指して! “THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞”Day1リポート

    2018年1月6日、7日、千葉県の幕張メッセ イベントホールにて、『アイドルマスター』シリーズのライブイベント“THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞”が行われた。

 開演に先立ち、シルエット姿の萩原雪歩(声:浅倉杏美さん)がモニターに登場。彼女の曲振りで『紅白応援V(ビクトリー)』が流れ出すと、ステージの下手側が赤色、上手側が白色のライトで照らされた。客席のプロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファン)たちも、それに合わせてペンライトを持ち、コールを送る。さすがの適応力だ。

 765プロの高木順二朗社長(声:大塚芳忠さん)による挨拶と小ボケが披露され、事務員の音無小鳥(声:滝田樹里さん)が公演の諸注意をアナウンスすると、いよいよ公演がスタート。年明けすぐの実施ということで、シリーズを象徴する『THE IDOLM@STER』は、尺八や三味線を取り入れてお正月をイメージした『初星-mix』仕様に。またキャスト陣も、着物をイメージしたステージ衣装に身を包んでいた。

 第1ブロックのソロ曲は、『ステキハピネス』、『フラワーガール』、『放課後ジャンプ』、『全力アイドル』と、『アイドルマスター ワンフォーオール』のDLC追加楽曲を中心に構成。『放課後ジャンプ』における下田さんの「チキショー!」という絶叫や、『全力アイドル』での釘宮さんの投げキッスに会場が沸いた。またユニット楽曲では、オリジナルメンバーによる『BRAVE STAR』が披露された。

 最初のトークコーナーは、“アイドル賞コンテスト”。平田さんをMCに、中村さん、今井さん、仁後さん、沼倉さんの計5人が、自身が演じるアイドルの気持ちになりきり、プロデューサーたちから寄せられた2018年の抱負に対して賞を贈った。受賞作は以下の通り。各キャスト陣が抱負を書いた絵馬は、後日『アイドルマスター』公式ブログに掲載されるとのことだ。

天海春香賞
“出会ったころの気持ちを大事にしたい”

如月千早賞
“昨日を超える”

高槻やよい賞
“2018年もハイターッチ! イエイ!”

我那覇響賞
“無理しないで無茶する”

菊地真賞
“みんなといっしょにさらなる高みへ”
 
 
 『虹のデスティネーション』、『ブルウ・スタア』、『ゲンキトリッパー』、『いっぱいいっぱい』、『七彩ボタン』、『ら♪ら♪ら♪ わんだぁらんど』の計6曲が披露された第2ブロック。『ゲンキトリッパー』では仁後さんが元気いっぱいにステージを駆け回り、『いっぱいいっぱい』では若林さんがプロデューサー陣とのコール&レスポンスを楽しんだ。『アイドルマスター』の楽曲多しと言えども、歌手がサビを歌わなくても成立する楽曲はこれぐらいだろう。また、竜宮小町による『七彩ボタン』では、『いっぱいいっぱい』から引き続き登場した若林さんも、前奏の部分ではいっしょに踊っていた。

 全員が揃ってのトークコーナーでは、“2017年を振り返る アイマスかるた”を実施。かるたに書かれたお題に合わせて、キャスト陣が以下のようなトークを行った。

プロデューサーミーティング Fun to the new vision!
釘宮さん:お揃いのジャージを作ってもらった。全員集合が久しぶりでうれしかった。
たかはしさん:ディスク特典で温泉旅行に行った。平田さんが酔っていた。

THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN
下田さん:ひと言だけ言います。シャオロンポウ(小籠包をネイティブっぽく発音)
原さん:小籠包を食べたかったけど台湾にいるあいだは食べられなかった。台湾では大戸屋で食べてばかりだった。
 
 
 第3ブロックは、『オーバーマスター』、『迷走Mind』、『追憶のサンドグラス』、『Rebellion』、『CRIMSON LOVERS』の5曲。『オーバーマスター』は、オリジナルメンバーの3人で披露。『Rebellion』では、“真実の赤”というフレーズに合わせて、浅葱色だった照明が赤一色に染まり、最後には2色で発光。プロデューサー陣お約束のペンライトの振りかたが、演出に逆輸入された形だ。

 トークコーナーでは、釘宮さんを中心に、若林さん、長谷川さん、下田さん、たかはしさん、原さんの6人が、アイドル賞コンテストの後半を実施。結果は以下の通りだ。

四条貴音賞
“貴音とともにあの頂へと”

三浦あずさ賞
“13人の765プロを100年続く企業にする”

星井美希賞
“美希、必ず幸せにするからなー!”

秋月律子賞
“すべてのアイドルが輝けるよう支えていきたい”

双海亜美・真美賞
“変わらずマイペースで全力で”

水瀬伊織賞
“楽しいお仕事待ってます”
 
 
 いよいよライブも終盤。第4ブロックは、『始めのDon’t worry』、『9:02pm』、『Light Year Song』、『細氷』の4曲で構成された。『Light Year Song』ではホールの天井のライトで夜空が描かれ、流れ星が落ちる演出が目を引いた。また、ソロ曲となった『9:02pm』と『細氷』は、たかはしさんと今井さんが、観客たちをみずからの世界に引き込んだ。

 曲後のトークでは、キャスト陣が今日のライブを振り返っていく。『オーバーマスター』について原さんは、3人で歌うという願いが5周年ライブ以来に叶ったと喜んだ。また、平田さんは好きな曲を2曲選んでいいと言われた際に、『チアリングレター』と『自転車』にしようかと思ったが、『迷走Mind』を最近歌っていなかったことに気づき、選曲を変えたと語った。
 
 
 通常演目の最後となる『Destiny』が終わり、キャスト陣がいったん退場。プロデューサーたちからのアンコールの声が響くと、高木社長が再び登場し、今後の765プロに関する新情報を明かした。

 『アイドルマスター ステラステージ』では、DLCカタログ第2弾として、新曲『星彩ステッパー』や『私たちはずっと…でしょう?』などの楽曲やコスチュームが配信される。また、『アイドルマスター ミリオンライブ!! シアターデイズ』では、新楽曲として『READY!!』が追加されることが決定し、先んじてPVも公開された。『READY!!』は、2018年1月14日までの期間限定で無料ダウンロード可能。また、2013年1月31日まで、10連ガシャ1回分のミリオンジュエルもプレゼントされる。
 さらに、2018年2月10日と2月11日に、全国の映画館にて、本公演のアンコール上映会が開催されることも決定した。

『アイドルマスター ステラステージ』新曲を含むDLC第2弾の情報が公開、『ミリシタ』には『READY!!』が追加!

2018年1月7日(日)、千葉県の幕張メッセにて開催された『アイドルマスター』シリーズのライブイベント“THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞”にて、発売中のプレイステーション4用ソフト『アイドルマスター ステラステージ』と、配信中のスマーフォン用アプリ 『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の最新情報が公開された。

 新発表が終わると、キャスト陣が再び現れて『自分REST@RT』を熱唱。そして、曲後には改めてキャスト陣がライブの感想を語る。原さんは、貴音役に選ばれてからちょうど10年が経ち、10年後も同じキャスト陣といっしょにやれていることがうれしいと胸中を明かした。また、仁後さんが『アイドルマスター』が続く限りがんばっていきたい、髪もやよいのようにふたつ結びにしていきたいと述べると、今井さんが感極まっていた。最後の楽曲は、『ToP!!!!!!!!!!!!!』。『アイドルマスター ステラステージ』のメインテーマを全員で歌うと、キャスト陣とプロデューサーたちが「アイマスですよ! アイマス!」と大合唱。2018年の765プロ最初のライブイベントは、これにて幕を閉じた。

 2018年最初の『アイドルマスター』イベントとして開催された、今回の“初星宴舞”。2日目のセットリストは、新旧の楽曲を織り交ぜた構成。10年以上を誇る『アイドルマスター』の歴史をなぞるような内容だった。懐かしの楽曲が久しぶりにライブで披露され、うれしかったプロデューサーも多いのではないだろうか。若林さんは、プロデューサーたちが『いっぱいいっぱい』を渇望した状態で歌いたかったと語ったが、目論見通りに記者のテンションが上がってしまったのは、若林さんの掌で転がされていたということだろう。でもまあ、プロデューサーたちにとってはそれが楽しいわけで、これからも掌の上でどんどん転がしていってほしいところだ。
 つぎの765プロオールスターズのイベントとしては、今年の8月に実施予定の“765プロデューサーミーティング 2018”が控えている。こちらも楽しみにしておこう!

ファンとしてひと言
 オリジナルメンバーの『七彩ボタン』で泣きました。『オーバーマスター』よすぎました。最高かよ。

“THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞”Day2 セットリスト(※敬称略)
01.THE IDOLM@STER 初星-mix(765PRO ALL STARS)
02.ステキハピネス(中村繪里子)
03.フラワーガール(原由実)
04.放課後ジャンプ(下田麻美)
05.全力アイドル(釘宮理恵)
06.BRAVE STAR(中村繪里子、今井麻美、若林直美、原由実)
07.虹のデスティネーション(長谷川明子、釘宮理恵、たかはし智秋)
08.ブルウ・スタア(平田宏美、沼倉愛美)
09.ゲンキトリッパー(仁後真耶子)
10.いっぱいいっぱい(若林直美)
11.七彩ボタン(下田麻美、釘宮理恵、たかはし智秋)
12.ら♪ら♪ら♪ わんだぁらんど(平田宏美、中村繪里子、若林直美、今井麻美、仁後真耶子)
13.オーバーマスター(原由実、長谷川明子、沼倉愛美)
14.迷走Mind(平田宏美)
15.追憶のサンドグラス(長谷川明子)
16.Rebellion(沼倉愛美)
17.CRIMSON LOVERS(中村繪里子、今井麻美)
18.始めのDon’t worry(長谷川明子、釘宮理恵)
19.9:02pm(たかはし智秋)
20.Light Year Song(仁後真耶子、平田宏美、下田麻美、沼倉愛美)
21.細氷(今井麻美)
22.Destiny(765PRO ALL STARS)
En01.自分REST@RT(765PRO ALL STARS)
En02.ToP!!!!!!!!!!!!!(765PRO ALL STARS)

[2018年1月9日 12時00分 記事修正]
ToP!!!!!!!!!!!!!』の表記に誤りがあったため、記事を修正いたしました。読者並びに関係者の皆様へご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。