『機裝猟兵ガンハウンド置時計』がAndroid向けに配信開始、“1/12 ダライアス筐体スマホスタンド”に対応

ガルルソフトウェア研究所は、“1/12 ダライアス筐体スマホスタンド”に対応した、Android向け『機裝猟兵ガンハウンド置時計』の配信を開始した。配信料は無料だ。

 ガルルソフトウェア研究所は、“1/12 ダライアス筐体スマホスタンド”に対応した、Android向け『機裝猟兵ガンハウンド置時計』の配信を開始した。配信料は無料だ。

 “1/12 ダライアス筐体スマホスタンド”は、1987年にタイトーからアーケードゲームとしてリリースされ、大ヒットを記録したしたシューティングゲーム『ダライアス』の最大の特徴である3画面連結超ワイド画面筐体を、12分の1スケールサイズで再現した、ヘルメッツ制作によるスマホスタンド。

『ダライアス』のワイド筐体が1/12スケールサイズのスマホスタンドになって復活! 

タイトーは、アーケードゲーム『ダライアス』の3画面連結ワイド筐体を1/12スケールサイズで再現した“1/12 ダライアス筐体スマホスタンド”の取り扱いを、2017年6月23日より開始した。

 ガルルソフトウェア研究所では、この“1/12 ダライアス筐体スマホスタンド”向けに、PSP用ソフト『機裝猟兵ガンハウンド』を移植し、時計機能を追加したもの。構造上タッチスクリーンに触れなくなってしまうために、おもに時計として使用できるようだが、オマケ機能としてBluetoothコントローラーを接続することで、ゲームもプレイできるとのこと。3画面合わせて12:3の横長の画面比率でのプレイを実現。

 さらに、ガルルソフトウェア研究所では、このAndroid向けプログラムの公式Webページで全ソースコードを公開しているので、3画面筐体の新作の開発に誰でもチャレンジできるとのことだ。



(C)TAITO CORPORATION 1986, 2017 ALL RIGHTS RESERVED.