『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』の開発元TT Gamesのプロデューサーによる詳細な解説動画が公開 吹き替えを担当するのは平田広明

ワーナー ブラザース ジャパンは、ただいま発売中のプレイステーション4およびNintendo Switch用ソフト『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』のゲームプレイ動画を公開した。

 ワーナー ブラザース ジャパンは、ただいま発売中のプレイステーション4およびNintendo Switch用ソフト『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』のゲームプレイ動画を公開した。

 今回公開された映像は、本作の魅力と、制作にあたってのこだわりについて、同作の開発元であるTT Gamesのプロデューサー、ティム・ワイルマン氏が実機でのゲームプレイを交えながら紹介するというもの。本作の舞台となる“ニンジャゴー シティ”の一風変わった雰囲気や、カイやロイドたちが使うスピン術、そして多彩なアクション“ニンジャリティ”について、ティム・ワイルマン氏が軽妙に紹介している。
 ちなみに、ティム・ワイルマン氏の日本語吹き替えを担当するのは平田広明さん。数々の二枚目を演じる平田広明さんの声が、イケメンのティム・ワイルマン氏にマッチしているんです、これが。