『Portal』公式ライセンスを取得したスピンオフ作品『Bridge Constructor Portal』が発表、Steamで12月21日配信開始!

Valveの『Portal』シリーズの公式スピンオフ作品『Bridge Constructor Portal』が発表された。Steamで12月21日発売。日本語にも対応している。

 Valveの『Portal』シリーズの公式スピンオフ作品『Bridge Constructor Portal』が発表された。Steam(Windows/Mac/Linux)で12月21日発売。日本語にも対応している。なお、発売元のHeadup Games公式発表によると、iOSやAndroid、コンソールでの発売も予定されているようだ。

※『Bridge Constructor Portal』Steamストアページ

 本作は、『Portal』公式ライセンスを取得し、人気物理パズル『Bridge Constructor』と『Potal』のシステムを融合させたスピンオフ作品。Aperture Science研究所の新規従業員となったプレイヤーは、60のテストチャンバーで橋や斜道、スライドなどの建造物を作り、ベンディーたちを車両に乗せて無事ゴールラインを突破することとなる。

 ゴールにたどり着くには、ポータルや滑走ゲル、反発ゲル、エアリアルフェイスプレート、キューブなど、『Portal』で登場したガジェットを使いこなす必要がある。

特徴:
・『Bridge Constructor』第1作に『Portal』公式ライセンスで2つの世界が融合されました
・Aperture Science研究所で複雑な建造物を建設しよう
・GLaDOSがトリッキーな物理アドベンチャーの友になろう
・ポータルやエアリアルフェイスプレート、滑走ゲル、反発ゲルなどを使って複雑なタスクをマスターしよう
・見張りのタレットや解放グリル、レーザーフィールド、酸などの危険を回避しよう
・ベンディーたちを助けてゴールラインを単独または車列で突破しよう