“VR ZONE SHINJUKU”で話題のVRアクティビティが全国にサテライト展開

ナムコは、2017年12月に“VR ZONE Portal”を国内に19店舗出店することを発表した。

 ナムコは、“VR ZONE SHINJUKU”の小型店舗となる“VR ZONE Portal”を、国内に19店舗出店することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「VR ZONE Portal」国内19店舗を新規出店、2017年12月順次オープン

 株式会社ナムコ(本社:東京都港区/社長:萩原 仁)は、2017年12月、『VR ZONE Portal(ブイアールゾーンポータル)』を国内に19店舗出店いたします。

 『VR ZONE Portal』は、VR技術によって体験したくてもできない喜びや驚きを体験できる施設として今夏新宿にオープンした『VR ZONE SHINJUKU』(※1)の小型店舗で、株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区/社長:大下 聡)と共同で全国展開を計画。2017年9月にオープンしたアミューズメント施設「namco イオンモール神戸南店」に併設したVRアクティビティ体験ゾーン『VR ZONE Portal』と合わせて、国内20店舗の展開が決まりました。

※設置アクティビティは公式 HPで順次お知らせいたします。

※1 株式会社バンダイナムコエンターテインメントのプロデュースにより、2017年7月14日(金)東京・新宿にオープンした、“体験したくてもできない喜びや驚きを、想像をはるかに超えて実現する”超現実エンターテインメント施設。

※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。



(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.