『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI 文明の興亡』韓国のリーダーは“ソンドク女王” 固有ユニット、固有区域を紹介

2Kは、2018年初頭にリリースされる拡張パック『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI 文明の興亡』について、韓国を導くソンドク女王に関する情報を公開した。

 2Kは、2018年初頭にリリースされる拡張パック『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI 文明の興亡』について、韓国を導くソンドク女王に関する情報を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 新羅(現在の韓国)の女王に即位する以前から、ソンドクは並はずれて聡明な女性だった、と伝えられています。その洞察力によって彼女は、外交の場では敬意を、戦いの場では畏怖を勝ち取りました。

 ソンドクは、真平王が男子の後継者を持たないまま632年にこの世を去ったため、正統な継承者として新羅の王位に就きました。この即位は内紛や幾度かの公然たる反乱を招きます。しかしそうした困難に直面しつつも、彼女は新羅の民を幸福にするための施策を次々と実行していきます。

 貧困にあえぐ人々を救済するための福祉政策もそのひとつです。教育の振興にも力を注ぎ、ソンドクの治世には芸術と科学が花開きました。

固有区域: 書院

数々の学術的な取り組みの拠点となったことで知られる書院は、キャンパス区域に取ってかわります。丘陵に建てられることが多かった書院は、西暦16世紀の朝鮮において儒学の府でもあり、景色に恵まれた私立小学校でもありました。ここで学んでいたのは主に貴族の子息でしたが、書院には平民の苦境に同情したソンビ(李朝時代の知識階級)の思想が受け継がれています。こうした学院は政治について議論する理想的な場となり、宋明理学や近代文化、政府についての新しいアイデアが模索されました。

固有ユニット:火車

火車は二輪車のような形をした兵器です。見た目こそ控えめですが、移動式のバリスタ兵器は朝鮮の防衛に驚異的な威力を発揮しました。火車は離れたところにいる敵に、数秒間で数百本のロケット式火矢を射出できました。また、部品を替えれば火矢の代わりに、200発の銃弾も発射できたといいます。

火車は、日本との争いである文禄・慶長の役の形勢を変えたと考えられています。西暦1592 年から 1598年にかけて、火車は日本からやって来た侵略者を撃退するために広く用いられました。漢城(現在のソウル)にはおよそ50台の火車が配備され、北の国境にも80台の火車が置かれました。火車による勝利として最も有名なのは、幸州山城の戦いです。朝鮮軍はこの戦いで10倍の数の軍勢を退けましたが、それは40台の火車のおかげでした。

文明の固有能力: 朝鮮三国志

韓国の固有能力「朝鮮三国志」を最大限に生かすには、書院に隣接する場所に鉱山と農場を建設してください。書院に隣接していると、鉱山には科学力のボーナスが、農場には食料の産出ボーナスが発生します。

''指導者の固有能力: 花郎
''
ソンドクは教育で民の生活を向上させた指導者です。彼女の固有能力である「花郎」で史実の再現を目指しましょう。ソンドクの率いる韓国は、総督を派遣したすべての都市で科学力と文化力にボーナスが発生します。