ロックマン30周年を記念し、最新作『ロックマン11』&『ロックマンX』シリーズ8作品移植プロジェクト&クラコレSwitch版が発表

カプコンのアクションゲーム『ロックマン』シリーズにまもなく訪れる30周年を記念して、最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』などが発表された。

 1987年12月17日に第1作が発売された、カプコンのアクションゲーム『ロックマン』シリーズ。30周年を目前に控え、最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』が2018年後半の発売を目指して開発中であることが発表された。

 そのほか、『ロックマンX』シリーズの現行世代機向けの移植や(発売時期/形態は今後発表)、『ロックマン クラシックス コレクション』および『ロックマン クラシックス コレクション2』のNintendo Switch版が2018年に発売予定であることもあわせて発表されている。

 日本での正式発表にあわせて公開された動画では、“ロックマン ユニティ”の管理人であるウッチー氏と、シリーズのプロデューサーである土屋和弘氏が登場。『ロックマン11 運命の歯車!!』も、Xの移植も、対応プラットフォームはプレイステーション4/Xbox One/Nintendo Switch/PCの4機種で展開していくとのこと(クラシックスコレクションはSwitch以外のハードでは発売済み)。

 『ロックマン11 運命の歯車!!』は横視点からの3Dグラフィック(2.5Dとも呼ばれる)を採用。一方でプレスリリースによると「プレイフィールは旧作品の “ドット絵”同様、クイックなレスポンスが味わえるよう、徹底したチューニングが施されている」という。

 またロックマンシリーズと言えば、ボスを倒して特殊な武器を入手し、それを使って別のステージやボスを攻略していくというシステムが特徴的。今回の発表でも、何やらブロックを降らせて攻撃する特殊武器が見られる。どんなボスからゲットできるのだろうか?

グラフィックは(横から見た3Dの)2.5Dスタイルになる模様。

 なお12月13日にニコニコ生放送で30周年記念番組が配信予定で、そちらで各プロジェクトのさらなる詳細が明かされる模様。また30周年特設サイトではお祝いコメントを募集しているので、30周年に向けて応援の言葉を寄せてみてはいかがだろうか。



(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.