VR ZONEと“異色肌ギャル”のコラボPVが公開、ド派手な色彩のフードメニューやフォトスポットを用意

バンダイナムコエンターテインメントは、エンターテインメント施設“VR ZONE SHINJUKU”について、2017年11月24日より“異色肌ギャル”とのコラボを開始した。

 バンダイナムコエンターテインメントは、エンターテインメント施設“VR ZONE SHINJUKU”について、2017年11月24日より“異色肌ギャル”とのコラボを開始した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『異色肌ギャル』がVRで大暴れ!?「VR ZONE SHINJUKU」に降臨!

■今注目の『異色肌ギャル』を起用した、新プロモーションビデオを11月24日(金)から公開
■あなたも『異色肌ギャル』に!?期間限定で『異色肌ギャル』デザインのフォトプロップスをプレゼント
■NAKEDプロデュースの幻想的なプロジェクションマッピングを展開

 株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、「VR ZONE SHINJUKU」にて、「異色」をテーマにした様々な企画、イベントを11月24日(金)より実施します。

異色肌ギャル特設ページ

 miyako率いる極彩色のギャル集団『異色肌ギャル』を起用したプロモーションビデオを、公式ホームページや公式SNS等で公開します。国内外で注目される『異色肌ギャル』の今までになかった未知の世界観が、テクノロジーを駆使した最新のアクティビティを楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」の近未来感とマッチし、今回の起用に至りました。

 インスタ映えするフォトジェニックなフォトスポットやフードメニューの展開に加え、12月16日(土)~12月31日(日)の間、来場者全員※に『異色肌ギャル』がデザインしたフォトプロップスをプレゼントするイベントを開催します。誰でも簡単に『異色肌ギャル』になれるフォトプロップスで「VR ZONE SHINJUKU」をさらに盛り上げていきます。※なくなり次第終了とさせていただきます。

 また、同時にスタートする施設内センターコアエリアのビビットでカラフルなプロジェクションマッピングは、東京駅3Dプロジェクションマッピングなどの企画・演出・制作を手がけ、イベントやショーで150万人を動員してきたクリエイティブカンパニー「NAKED」がプロデュースをし、冬をイメージした新しい世界観を生み出しています。

国内外で話題の『異色肌ギャル』をプロモーションビデオに起用

 『異色肌ギャル』が「VR ZONE SHINJUKU」に登場し、クリスマスや新年会のパーティなど、季節感を感じるシーンで盛り上がるプロモーションビデオを公開します。「VR ZONE SHINJUKU」の持つ雰囲気のなかで、緑やピンク、紫などカラフルな『異色肌ギャル』たちの存在感が織りなす“近未来”を感じさせる新しい世界観に注目です。

《クリスマス篇11月24日(金)21:00公開》
※新年会篇は1月4日(水)~公開予定です。

ビビットカラーの幻想的なプロジェクションマッピングが登場

 施設内中央にある、「センターツリー」が、11月24日(金)から12月25日(月)までピンク・欧風・近未来の3種類のクリスマスをテーマに、プロジェクションマッピングによって幻想的なビビットカラーに変身します。ピンクや赤、黄、青と色とりどりに輝くイルミネーションのようなプロジェクションマッピングは絶好のフォトロケーションです。
※クリスマス期間限定の演出は15分間を1セットとし、1時間につき3セット登場します。

異色が映える⁉フォトスポットも登場

 施設内には異色が際立つ?フォトスポットをご用意します。立って、座って、ポーズを決めて、各スポットでの撮影をお楽しみください。

期間限定!フォトジェニックなカラフルフードを販売

 「VR ZONE SHINJUKU」内にある、"グランピング"をテーマにした、バーチャルリゾートカフェ&ダイナーGLAMPER'S(グランパーズ)では、「異色」を意識したカラフルで食べごたえのあるスイーツを2017年11月24日(金)から2018年1月31日(水)まで販売します。

異色 SHOCK! パンケーキ(1382円[税込])

誰でも『異色肌ギャル』になれる!?期間限定でフォトプロップスをプレゼント!

 12月16日(土)~12月31日(日)の間、来場者全員※に『異色肌ギャル』がデザインしたフォトプロップスをプレゼントするイベントを開催します。フォトスポットにはスペシャルフォトプロップスも設置!自撮りでも他撮りでも、誰でも簡単に『異色肌ギャル』になることができますので、会場内に設置されたフォトスポットでぜひ思い思いの写真を撮影して楽しんでください。

※なくなり次第終了とさせていただきます。
※写真はイメージです。

『異色肌ギャル』とは

 モデルやライターとしても活動する「miyako」によってプロデュースされたプロジェクト『異色肌ギャル』。
 2017年6月に新宿歌舞伎町「蓮」にて撮影された写真がネットニュースやtwitterを中心に大きな話題を呼び、六本木アートナイト2017にて蜷川実花が演出を務めた「TOKYO道中」にも出演。国内外の数々のメディアに取り上げられ、世界中から注目を集めている。

<miyako プロフィール>
miyako(モデル/ ライター/ DJ / 『異色肌ギャル』プロデューサー)
Twitter @miyakocore
Instagram @miyako_999
連載中:Qetic「オタクがオタクとして社会で生き抜くためのライフハック」