『アイドルマスター ステラステージ』編集部のガチPによる先行プレイリポート――如月千早の序盤のストーリーも独占公開

バンダイナムコエンターテインメントより、2017年12月21日発売予定のプレイステーション4用ソフト『アイドルマスター ステラステージ』。同作の先行プレイリポートをお届けする。

 バンダイナムコエンターテインメントより、2017年12月21日発売予定のプレイステーション4用ソフト『アイドルマスター ステラステージ』。同作を発売に先駆けてプレイする機会をいただいたので、ファミ通編集部のガチプロデューサー(※『アイドルマスター』シリーズのファンのこと)こと、北埜トゥーンがプレイリポートをお届します。なお、本記事には若干のネタバレが含まれます。その点をご了承お願いします(※1~2ページ目にシステム紹介、3ページ目に如月千早の序盤のストーリーという構成になっているので、本作のプロローグを除くストーリーのネタバレを避けたいという人でも2ページ目までは安心してお読みいただけます)。

『アイドルマスター ステラステージ』とは?

 『アイドルマスター ステラステージ』は、芸能プロダクション“765(ナムコ)プロ”のプロデューサーとなり、アイドルたちをトップアイドルへと導く『アイドルマスター』シリーズの最新作。今回は、765プロの高木社長と、ライバル関係にある“961(クロイ)プロ”の黒井社長のふたりが共同で企画したものの、目指す理想の違いにより頓挫してしまった、超巨大会場で行う史上最大級のライブ“ステラステージ”を開催することが目的となります。

 ゲームの基本的なシステムは、前作『アイドルマスター プラチナスターズ』(以下、『プラチナスターズ』)を踏襲しつつ、“コーチング”や“オフ”が登場し、プロデュースのゲームサイクルがリニューアル! ここからはゲームの基本的な流れと新システムを紹介していきます。

ライブを重ねてファンを増やす

 プロデュースの目標となる“ステラステージ”を開催するためには、アイドルランクを上げる必要があります。アイドルランクは、ファンの人数が一定数を超えることで挑戦できるようになる“ランクアップライブ”を成功させると上昇。ファンはリズムゲーム形式のライブを行って増やしていきます。

プロデュース方針に合わせたライブを選択

 本作では、ライブ選択画面のカテゴリが、一部例外を除き、ソロ、デュオ、トリオ、クインテットというようにユニットごとに分けられています。コーチングで取得できるスキルは、特定のユニットでないと発動しないものが多いため(※詳しい解説は後ほど)、プロデュースの方針に合わせたライブを選択することが重要です。

アイドルたちをコーディネート

 参加するライブが決定したら、ライブのタイプに合わせてアイドルたちをコーディネートしてあげましょう。ライブのタイプと衣装のタイプを揃えることで、ライブ時に獲得できるスコアが増加します。なお、『プラチナスターズ』では、衣装やアクセサリーにスキルが付与されていましたが、本作ではコーチングで習得することになります。また、衣装やアクセサリーの初期のAPPEALの値が統一されていたり、強化(レベルアップ)がライブの報酬やショップで購入できるアイテムで行えたり、お気に入りのコーディネートを育てやすくなっているのも特徴です。

ライブでファンに全力アピール!

 ライブは、画面下部中央にある“タ―ゲット”に向かって移動してくる“アピールアイコン(□、△、○)”がターゲットに重なったタイミングで対応するボタンを押すことで、スコアが加算されていきます。ライブごとに定められたクリアスコアを超えるとライブ成功です。

 ライブの難易度は、DEBUT、REGULAR、PRO、MASTERの4つから選択できるので(※PROを1回クリアーすることで、クリアーした楽曲のMASTERが解放されます)、リズムゲームがあまり得意ではないという人でも安心です。また、必ずしも難易度が高いほどスコアが高くなるということではないようなので、無理に高難易度に挑戦する必要はありません。

 参考までに、楽曲、アイドルのレベル、衣装、アクセサリー、体調、スキルの習得状況などは一切変更せず、かつすべてのターゲットアイコンをいちばん多くのスコアが加算される“PERFECT”でフルコンボという、まったく同じ条件でプレイして、難易度別のスコアを比較したときの画像を掲載します。当然ながら難易度を上げるほど、“PERFECT”でフルコンボを取ることは難しくなるので、この程度のスコア差なら、“毎回、フルコンボを取れる”という自信がある人を除いて、自分のレベルにあった難易度を選択することをオススメします。ただし、個人的な意見になりますが、高難易度でうまくプレイできたときの達成感やリズムに乗っている感覚は格別なので、徐々に難易度を上げていくのもいいかもしれません。

DEBUTのリザルト画面(スコア:35263)

REGULARのリザルト画面(スコア:35827)

PROのリザルト画面(スコア:35885)

営業&レッスンでライブで有利になる“ブースト”を発動

 1週間でひとつだけ受けることができる営業やレッスンでは、ライブで有利になる“ブースト”が発動します。ただし、営業やレッスンを受けると、その週にはライブを行えなくなるので注意が必要です。各営業とレッスンの効果は以下の通り。

通常営業
翌週からから一定期間、ライブで獲得できるマニーが増加します。

通常営業はシリーズでおなじみの会話を選択する形式。

お仕事がうまくいくほど、ブーストの効果もアップ。

資金営業
翌週から一定期間、ライブで獲得できるファンの人数が増加します。ただし、資金営業を行うためにはマニーが必要です。

資金営業は、サイコロのミニゲーム形式。コントローラを傾けて、手帳の上でサイコロを転がし、出た目の合計が大きいほど、評価も高くなります。

表現力レッスン
画面下側に現れる“歌詞パネル”の指示に従って、画面を動き回る“感情パネル”を選択します。カーソルを移動して歌詞パネルに書かれた感情と同じ感情パネルを3枚選択するとスコアが上昇。スコアが上限に達するか、制限時間がゼロになるとレッスン終了です。結果に応じて、翌週から一定期間、ライブでのOMOIDEが増加します。

コスメレッスン
画面中央に表示されるコスメパネルに描かれたコスメの種類を覚えて、一定時間経過後に裏返ったパネルから、指示されたコスメをすべて選択できれば成功です。それをくり返していき、スコアが上限に達するか、制限時間がゼロになるとレッスン終了。結果に応じて、翌週から一定期間、ライブでのAPPEALが増加します。

コスメレッスンでは、終了後にアイドルをよく見てみると、化粧をしているのも見どころ。

バーストレッスン
画面に表示されるファンの期待(ターゲット)の場所に合わせて、左スティックを倒した後、○ボタンを押してアピール。アピールをくり返して会場全体を最大まで盛り上げると、画面上部から星が描かれたアイコンが流れてくるので、タイミングよくタッチパッドを押して、制限時間以内にバーストアピールを決めると成功です。結果に応じて、翌週からから一定期間、ライブでのバーストアピールのスコアが上昇します。

 これが本作の基本的なゲームシステムとなります。本作ではこれらに加えて、コーチングとオフが追加されました。つぎのページでは、このふたつの新要素について、じっくり解説していきます。