週刊ファミ通2017年12月7日号(2017年11月22日発売)では、数々の新作要素を追加してプレイステーション4で再構築された『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』のスクープ特集をお届け!

 タイトルに“見てはいけないものほど見たくなる、してはいけないものほどしたくなる”という“カリギュラ効果”の名を冠した異色のRPG『Caligula -カリギュラ-』が、敵側のシナリオを新たに追加し、前作の2倍以上のボリュームでリニューアル! 週刊ファミ通2017年12月7日号(2017年11月22日発売)では、新生『Caligula -カリギュラ-』改め『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』のスクープ特集をお届け。パワーアップした戦闘システム“イマジナリィチェイン”の詳細や、“帰宅部”と“オスティナートの楽士”の追加キャラクターのほか、本作のキーマンである山中拓也氏(企画・原案・プロデューサー)、里見直氏(シナリオ)、おぐち氏(キャラクターデザイン)へのインタビューも掲載。本作が気になっている人は今号をお見逃しなく!

今回の記事は、週刊ファミ通の裏表紙からスタートする特殊な作りに!

 詳細は、週刊ファミ通2017年12月7日号(2017年11月22日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER