アジア地域で配信予定の『Titanfall Online』、新モード“ハードポイント占領戦”がプレイアブル出展【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『TitanFall Online』を出展。

 2017年11月16日~19日の期間、韓国・釜山(プサン)のBEXCO Busan Exhibition & Convention Centerにて開催中の“G-STAR 2017”。

 Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『Titanfall Online』を出展した。本作はRespawn Entertainmentが開発し、エレクトロニック・アーツがパブリッシングした全世界的な人気ゲーム『Titanfall』のオンライン版。オリジナル版のゲーム性に加え、オンライン版でのみ楽しめる競争要素などが加わる。

 今回の出展では、新規モードの“ハードポイント占領戦”が初公開となった。 このモードは15分間の6対6対戦モードで、戦場内に目標地域を置き、両チームがそこを占領するために競い合うモードで、仲間と連携してプレイすることが重要。目標地域を占領しているチームは得点が加算され続け、目標である100点に先に到達するか、点数が高いチームが勝利となる。

 本作の配信開始時期や日本での配信予定は未定ながら、アジア地域での展開が予定されているとのこで、そこには日本も含まれている可能性が高い。今後公開される新情報を期待して待ちたい。