『ドキばぐ』20周年&新刊発売に合わせて年末年始は柴田亜美先生祭り!

週刊ファミ通にて連載されている、柴田亜美先生がゲーム業界を体当たりでリポートする人気マンガ『ドキばぐ』。連載20周年を迎えた2017年、8年8ヵ月ぶりの新刊が発売されるにあたって、柴田亜美先生に大きな動きが! 今回はその一端を紹介します!!

 1997年に週刊ファミ通で連載が始まった『ドキばぐ』。当初は『ジャングル少年ジャン番外編ドッキンばぐばぐアニマル』というタイトルでしたが、マンガ家の柴田亜美先生と本誌編集担当のチップス小沢がゲームに関するアレコレを体当たりでリポートしたり、ゲームクリエイターに突撃したりと、ゲームの魅力を読者の皆さんにお伝えしているうちに、気が付いたら20年も経っていました! そう、2017年は『ドキばぐ』20周年!! そこで、2015年以降から最新作までを収録した新刊を2017年12月、8年8ヵ月ぶりに発売することが決定しております。それに合わせて、出版社の枠を越えて、柴田亜美キャンペーンが実施されるというビッグニュースが判明しました。そこで今回は、第1弾としてキャンペーンの一部を紹介しちゃいます!!

■株式会社スクウェア・エニックス
各電子書籍取り扱い店にて
変身王子ケエル』&『SCRAMBLE!』電子版の配信が決定!

 1994年に発表され、そのシリアスな展開が衝撃を与えた『変身王子ケエル』。2009年から2011年にかけて連載され、カードゲームをテーマにしたコメディで人気を博した『SCRAMBLE!』。柴田亜美ワールドを語るうえで欠かせない2作品が、電子版となって蘇ります!

■株式会社ホーム社(集英社グループ)
ねこねこ横丁にて
新連載『れんコテ V系バンドマン×やんちゃネコの育猫奮闘記』の配信が決定!

タイトル:『れんコテ V系バンドマン×やんちゃネコの育猫奮闘記
著者:柴田亜美 with 煉&虎徹(取材協力/株式会社寺子屋)

 テレビでも超話題の煉パパと虎徹くんをご存じの方も多いのでは? ある夜、庭で生後間もない赤ちゃん猫を保護したことから生活は一変。初育児に奮闘するヴィジュアル系バンドマン・煉パパと超わんぱく猫・虎徹くんの愛情と刺激に満ちた日常が、柴田亜美先生とのコラボでコミック連載化します!
 連載は“ねこねこ横丁”にて2018年1月22日よりスタートしますが、連載に先駆けていろいろな企画も始まるそうなので、“ねこねこ横丁”をチェックしてみてください。

 そして、週刊ファミ通2017年11月30日号(2017年11月16日発売)には20周年記念連続掲載の第2弾、『ドキばぐ』TGS2017編が掲載されています! 

 最初にお伝えしたとおり、『ドキばぐ』を含めたキャンペーン展開はまだまだありますので、今後の情報をお待ちください。この年末年始は、柴田亜美先生に大注目ですよ!!