『スーパーマリオ オデッセイ』攻略&インタビュー! 続編妄想特集で『オウガ』などの続編を探る!!(2017年11月2日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2017年11月2日)発売の週刊ファミ通2017年11月16日号の表紙を飾るのは、任天堂から2017年10月27日に発売されたNintendo Switch用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』。おなじみのマリオと、相棒のキャッピー、そしてニュードンク・シティの市長ポリーンが目印です。

 週刊ファミ通2017年11月16日号(2017年11月2日発売)の目玉は、“3Dマリオ”シリーズとしては、15年ぶりとなる箱庭探索型の最新作『スーパーマリオ オデッセイ』の攻略企画&インタビュー。基本的な旅の心得とともに、一部のパワームーンの取りかたをレクチャー。強敵とのバトルも併せて紹介しています。また、歴代“3Dマリオ”を手掛け、本作のプロデューサーも務めた小泉歓晃氏に、本作の開発秘話や込められた想いをうかがったインタビューも掲載。さらに、都市の国ニュードンク・シティの市長、ポリーンの歴史を振り返る企画など、『スーパーマリオ オデッセイ』をたっぷり楽しむための情報を10ページでまとめています!

 本誌の裏表紙からスタートしているのが、11ページの発売記念特集『.hack//G.U. Last Recoad(ラストリコード)』。本作の魅力や基本的なゲームシステムに加え、シリーズ15周年記念イベントやグッズを紹介。さらに、『.hack』シリーズに関わる制作スタッフ68名の想いのこもったイラスト&メッセージも掲載しています! 15周年グッズのプレゼントもあるのでお見逃しなく! そして、もうひとつの発売記念特集が、ミリタリーFPS最新作『コール オブ デューティ ワールドウォーII』。原点回帰を図った本作の魅力を10ページで紹介しています。

 特集の“どんな続編&リメイク作が遊びたい?”では、最新ゲームの続編事情を総まとめ。ファミ通.comで実施した読者アンケートをもとに、どんなシリーズの続編に期待が集まっているかを調査。アツい要望が集まったタイトルは、編集部独自の解釈で続編を妄想し、ゲームメーカーへ持ち込んでみました! 果たして、どんな回答が返ってくるのか!? さらに、ゲームクリエイターが考える“続編論”も見逃せません!

 続報では、『真・三國無双8』、『進撃の巨人2~未来の座標~』、『ディシディア ファイナルファンタジー NT』、『北斗が如く』、『龍が如く 極2』、『地球防衛軍5』、『あなたの四騎姫教導譚』などの最新情報を掲載。そして、発売直前特集として『ソニックフォース』をピックアップ。『スプラトゥーン2』関連では、いつもの連載記事の“イカスポ”に加え、“第3回 スプラトゥーン甲子園2018”の東北地区大会リポート記事も掲載しています。

 付録のDLC福袋では、『塔亰Clanpool(トウキョウクランプール)』、『ドラゴンズドグマ オンライン』などの特別なコンテンツが入手できます。今号のおもな記事は、下記でご確認ください!

■攻略企画:『スーパーマリオ オデッセイ』

■発売記念特集:『.hack//G.U. Last Recoad(ラストリコード)』

■特集:どんな続編&リメイク作が遊びたい?

■続報:『真・三國無双8』

■続報:『進撃の巨人2~未来の座標~』

■続報:『ディシディア ファイナルファンタジー NT』

■続報:『北斗が如く』

■続報:『龍が如く 極2』

■続報:『地球防衛軍5』

■続報:『あなたの四騎姫教導譚』

■発売直前特集:『ソニックフォース』

■発売記念特集:『コール オブ デューティ ワールドウォーII』

■連載コーナー:『スプラトゥーン2』

週刊ファミ通2017年11月16日号
発売日:2017年11月2日発売
特別定価:500円[税込]

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER



(C)2017 Nintendo