メディアスケープは、“Play,Doujin!”ブランドより、CUBETYPEの『東方紅舞闘V』Nintendo Switch版を2017年11月2日に発売する。価格は3000円[税込]。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「Play,Doujin!」プロジェクト作品「東方紅舞闘V」Nintendo SwitchTM版、11月2日発売

 メディアスケープ株式会社(東京都台東区・代表取締役:江崎 望)は、同社が推進する同人・インディーゲームのパブリッシングプロジェクト「Play,Doujin!プロジェクト」参加作品、サークル「CUBETYPE」制作「東方紅舞闘V」のNintendo SwitchTM版を2017年11月2日(木)に発売いたします。

 本作は東方Project作品「東方紅魔郷」を元としたファン創作ゲームです。「紅魔郷」に登場した9人のキャラクター(+α)が登場し、縦横無尽に3D空間を飛び回り華麗な弾幕バトルを繰り広げます。

 Nintendo Switch版ではTVモード、テーブルモード、携帯モードのそれぞれのプレイモードに対応しています。対戦モードもオンライン、ローカル通信に加え本体1台による画面分割対戦にも対応。Joy-Conを「おすそ分け」することですぐ2人対戦を始めることができます。

 Play,Doujin!プロジェクトでは、これからも個性豊かなオリジナル作品・東方ファン作品の数々を「Nintendo Switch」にご案内してまいります。

東方紅舞闘V 概要

タイトル:東方紅舞闘(とうほうこうぶとう)V
発売日:2017年11月2日
対応ハード:Nintendo Switch
ジャンル:3D対戦アクションゲーム
価格:3,000円 (税込)※ニンテンドーeショップでダウンロード販売
プレイ人数:オフライン1~2人・オンライン2人
CERO:B(12歳以上対象)