カプコンは、『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』更新データver 1.2.0の配信を開始した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 本日(10月18日)より、『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』にて、更新データver 1.2.0(以降、更新データ)」の配信開始。この更新データを適用することで、新しい操作タイプの追加や一部ボタン操作の入れ替えなど、プレイがより快適になる機能が追加されるぞ!

 なお、更新データの配信に伴い、「遠くの友達と遊ぶ(インターネットプレイ)」やダウンロードコンテンツのダウンロードは、更新を行った『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』でのみ利用可能になります。

 

「更新データver 1.2.0」の内容

1.操作タイプ「タイプ4」の追加

 ZLボタンとZRボタンで左右へのカメラ操作が可能で、ガンナーで立ち回りやすい新たな操作タイプ「タイプ4」が追加されます。操作タイプは、メニューの「ハンターノート」または「オプション」内の「操作タイプ」から変更が可能です。

・方向ボタンでのカメラ操作に加えて、ZLボタンとZRボタンでもカメラを左右に操作できる
・各狩技が、Rスティックの上(狩技1)・右(狩技2)・下(狩技3)の入力で発動できる
・Lスティックボタンで、ターゲットカメラの切り替えができる

2.LとZL、RとZRの操作を入れ替えるオプションを追加

 メニューの「オプション」内に、LとZL、RとZRのボタン操作を入れ替えられる「L/Rボタンの挙動」を追加されます。ダッシュが「ZRボタン」で可能になるなど、ボタン操作の変更できます。

3.方向ボタンとRスティックの操作を入れ替えるオプションを追加

 メニューの「オプション」内に、方向ボタンとRスティックのボタン操作を入れ替えられる「Rスティックの挙動」が追加されます。狩技発動やカメラ操作のボタンを入れ替えることが可能になります。
(入れ替わるボタン操作は、操作タイプによって異なります。)

入れ替え前
入れ替え後

4.その他

表示系の不具合修正がされます。

更新データのダウンロード方法

Nintendo Switchをインターネットに接続している場合、ソフトの更新データは自動的にダウンロードされます(※)。
はじめて遊ぶソフトの場合は、ソフト起動時に更新データの確認が行われます。
(※)「設定」→「本体」の「ソフトの自動更新」をONにしている必要があります。

<手動での更新方法>
手動で更新する場合は、HOMEメニューでソフトのアイコンにカーソルをあわせて、+ボタン(または-ボタン)を押
してください。メニューが表示されたら「ソフトの更新」→「インターネットで更新」を選択してください。