2017年10月15日(日)、東京のニューピアホールにて、テレビアニメ『グランブルーファンタジー ジ・アニメーション』のイベント、“騎空士総会”が行われた。同イベントには、小野友樹さん(グラン役)、金元寿子さん(ジータ役)、東山奈央さん(ルリア役)、加藤英美里さん(シェロカルテ役)、今井麻美さん(ヴィーラ役)、丹下桜さん(カリオストロ役)、高森奈津美さん(アリーザ役)、白石稔さん(ローアイン役)が出演。司会は小野さんと金元さんが務めた。

 無料招待イベントとなった今回の総会は、なんと6000件もの応募があったとのこと。そしてアニメとしてのイベントは初ということで、会場に集った騎空士(『グラブル』のプレイヤー)やステージに立つキャスト陣も気合十分と思いきや、登壇者の中にはアニメに出演していないキャスト陣も。そこで2017年11月29日発売のBlu-ray&DVD第7巻に収録される映像特典“EX2 カボチャのランタン”を、会場で少しだけ先行上映することを発表。これにアニメ未出演キャスト陣も、アニメ出演に淡い期待を寄せた。なお、物語の内容はハロウィンに関するものということで、ハロウィンイベントに登場したキャラクターたちが続々と登場。ハロウィンVer.があるカリオストロやフェリといったキャラクターが作中に登場していた。

 さらに、小野さんからとっておきの発表ということで、『グランブルーファンタジー』の新作テレビアニメーション制作決定を発表。しかも、小野さんによると1話だけの制作というわけではないとのことだったので、続報に期待が高まるところだ。

 続いて、新作テレビアニメーションについて討論する企画“騎空士総会”を実施。これは“新作、こんな感じで出たい!”といったお題に対して、それぞれがプレゼンしていくというもの。キャスト陣からは“私立グラブル学園”(小野さん)や“臆病勇者と囚われの姫君のストーリーをやってください!!!”(高森さん)、“本編15分、EX15分”(金元さん)といった、キャスト陣の私利私欲にまみれた案が飛び出すが、想いの強かった今井さんの“続きを!!”という提案にキャスト陣も納得していた。さらに続いて、“新作に向けて、こんな企画やります!”という議題に。こちらの議題では、“聖杯戦争的な生き残りをかけて命がけで出演を勝ちとろう。奏者よ 新作に出られたら余はうれしい。”(丹下さん)、“出張版『今日からはじめるグラブル』ウェーイ!!”(白石さん)、“dボタンでポイント貯めてSSレア確定チケGET”(加藤さん)といった案が飛び出す。最終的に、“グラブル展第2弾”(東山さん)という案が有力ではないか、ということとなった。ちなみに、それぞれの案が比較的Cパート(本編終了後、エンディングの後に流れるパート)を用意することで実現できるのではないか、ということでキャスト陣はCパートの使い勝手のよさに、夢を膨らませていた。

 また、イベント会場ではAbemaTVでは放送されないアフタートークも実施。こちらでは映像配信がないからこそのぶっちゃけトークが展開。主人公はグランになるかジータになるかといった永遠に繰り返されるであろう話題や、新作テレビアニメーションがどんな内容になるか、当時のアフレコの裏話などで盛り上がった。

 なお、AbemaTVでの配信分はコチラで視聴することができるので、トークの詳細が気になる人は、ぜひ配信をチェックしてほしい。

【独占生中継】アニメ グランブルーファンタジー スペシャルイベント「騎空士総会」