『巨影都市』都市を舞台にウルトラヒーローたちが共闘する

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年10月19日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『巨影都市』について、新たな巨影や物語に関する情報を公開した。

 バンダイナムコエンターテインメントから、2017年10月19日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『巨影都市』。本作は、『絶体絶命都市』シリーズのクリエイター・九条一馬氏が率いるグランゼーラと、バンダイナムコエンターテインメントの2社で制作しているSFサバイバル・アクションアドベンチャー。今回は、新たな巨影や物語に関する情報を紹介する。

ウルトラヒーローたちの共闘!都市を舞台に3人の戦士と悪の化身が激突する!

 悪のウルトラマン“ウルトラマンベリアル”が襲来。咆哮を上げ、衝撃破でビルは崩れ、車は吹き飛び、街が蹂躙されていく。それを止めるのはウルトラマン、そしてウルトラマンタロウ。ふたりの戦士はベリアルを止めるため、戦いをくり広げる。

 強大な力を誇るウルトラマンベリアルの前に、ウルトラマン、ウルトラマンタロウは苦戦を強いられる。そこに駆け付けたのは、若きウルトラヒーロー“ウルトラマンゼロ”だった!

 都市で暴れるベリアルの余波が主人公たちを襲う!ウルトラマンとウルトラマンタロウがウルトラマンゼロを助け、協力してベリアルに立ち向かう!ウルトラヒーローたちの激闘の中を掻い潜り、この窮地を逃げのびることはできるのか!?

ストーリー紹介

ゲーム開始時に主人公を男性/女性から選択し、ヒロインとの関係性も選択できる。

都市に存在するさまざまな人物のドラマが描かれる。

主人公は逃げのびる途中、武藤・柴田の取引現場を目撃してしまい、追われることとなる。

ヒロインとの待ち合わせ場所の公園に急ぐ。

ヒロインといっしょに地下鉄に逃げ込む。その先には新たな出会いが待っていた。

地下駅構内でソルジャーレギオンの襲撃から逃げる。

クルマで逃げのびた主人公に柴田たちの追撃の手が迫る。そこに柴田らが恐れをなす人物、藤原が割って入る。

主人公が柏木から借りたスマートフォンに着信するメッセージ。辿り着いたビルで待つのは大塚だった。



(C)カラー
(C)円谷プロ
TM & (C)TOHO CO., LTD.
(C)HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA
(C)1995 KADOKAWA 日本テレビ 博報堂
(C)1996 KADOKAWA 日本テレビ 博報堂 富士通 日販
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。