テレビアニメ『LOST SONG』イベントに鈴木このみさん、田村ゆかりさん、たかはし智秋さん、芹澤優さんらが登場! 作品の魅力をファンに伝えた

2017年9月23日(土)、東京のベルサール新宿セントラルパークにて、鈴木このみさん&田村ゆかりさんのダブル主演で話題となっているテレビアニメ『LOST SONG』のイベント“テレビアニメーションシリーズ『LOST SONG』~序曲~”が行われた。

 2017年9月23日(土)、東京のベルサール新宿セントラルパークにて、鈴木このみさん&田村ゆかりさんのダブル主演で話題となっているテレビアニメ『LOST SONG』のイベント“テレビアニメーションシリーズ『LOST SONG』~序曲~”が行われた。

 イベントは作品を紹介するPVでスタート。同PVにより、鈴木さんと田村さんだけではなく、たかはし智秋さん、芹澤優さんが出演すること、また作詞を畑亜貴さん、音楽を白戸佑輔さんが担当することが発表された。そしてイベント出演者がステージに登壇。発表されていた鈴木このみさんや田村ゆかりさん、監督の森田と純平さんだけではなく、たかはし智秋さん、芹澤優さん、畑亜貴さん、白戸佑輔さんもステージに登場。サプライズで登場した出演者の名前が呼ばれるたびに会場からは大きな拍手が起こったが、畑亜貴さんの名前が呼ばれた瞬間には、会場から「おおおおおお」というどよめきが沸くほどのサプライズとなった。なお、各イベント出演者が“最近食べたおいしかったもの”とともに自己紹介を行う場面では、油そばやオリジンののり弁などという話題が上がる中、たかはしさんのメンズという回答が異彩を放っていたが、だったらいいな、という願望の話とのことだった。

前列左から、たかはし智秋さん、鈴木このみさん、田村ゆかりさん、芹澤優さん、後列左から、畑亜貴さん、森田と純平さん、白戸佑輔さん。

 『LOST SONG』誕生のきっかけについて、監督によると同作は歌や音楽などを使った王道の壮大な物語を描いてほしいという依頼からスタートした企画とのこと。ざっくりとしたテーマから始まっていることに、キャスト陣も驚いていたが、それもそのはず。すでにアフレコを行っているキャスト陣は、実際には非常に細かい設定があることを聞いていたそうで、それほどざっくりしたところから始まった企画であることが意外だったということだ。また、壮大な世界観ながらも随所にギャグシーンなども用意されており、それがいいアクセントになっているとのことだった。

 会場では、さらにそのほかのキャスト陣も発表。この日発表された出演キャストは以下の通り。

リン:鈴木このみ
フィーニス:田村ゆかり
アル:久野美咲
ポニー・グッドライト:たかはし智秋
ヘンリー・レオボルト:山下誠一郎
アリュー・ルックス:瀬戸麻沙美
モニカ・ルックス:芹澤優
コルテ/メル:茅野愛衣
バズラ・ベアモルス:小山剛志
ルード・ベルンシュタイン4世:鈴木裕斗
ドクター・ヴァイゼン:小形満
タルジア・ホークレイ:糸博

 茅野愛衣さんがひとり二役演じている点について、監督からはきっと何かあるのだろうといった趣旨の話題が上がる。キャスト陣も何も知らされていないというこのギミックにも注目したい。会場では特別に今朝できたばかりという最新PVも公開。キャスト陣が観たことのないようなシーンも散りばめられていたようで、ステージ上のキャスト陣も騒然となっていた。

『LOST SONG』最新PV

 さらに『LOST SONG』のオープニング曲『歌えばそこに君がいるから』の作詞を鈴木このみさんと畑亜貴さんが共同で行っていることを発表。畑亜貴さんいわく、作詞は“何を伝えたいか、どう伝えるか”のふたつが大事ということで、“何を伝えたいか”の部分を鈴木さんが、“どう伝えるか”というテクニック的な部分を畑さんが担当しているとのこと。なお、監督によると『LOST SONG』というタイトルの通り、作中にはたくさんの歌が登場するそう。そんな楽曲について、それぞれの楽曲やメロディーに仕掛けを入れているとのことで、後々大きなサプライズにつながると森田と監督は自信を覗かせた。また、作中の楽曲はオーケストラホールで録音されており、迫力のある豪華な音楽にも注目が集まる。

 豪華なスタッフ・キャスト陣で制作されているテレビアニメ『LOST SONG』は、2018年放送予定。Netflixにて先行配信が決定しているので、ぜひそちらもチェックしてみてほしい。



(C)MAGES.