Playdeadが開発を手掛けた『INSIDE』のNintendo Switch版、iOS版が開発中であることがクリエイティブディレクターを務めるArnt Jensen氏の発言から明らかとなった。

 デンマークのPlaydeadが開発を手掛けた『INSIDE』。世界中で高い評価を得ており、各国で数々のアワードを受賞している『INSIDE』は、日本ゲーム大賞2017においてもゲームデザイナーズ大賞を受賞。授賞式に合わせて、クリエイティブディレクターを務めるArnt Jensen氏を始め、開発スタッフメンバーが来日。Playdead、そして『人喰いの大鷲トリコ』の制作を手掛けたgenDESIGNのご厚意により、ファミ通.comの特別企画としてArnt Jensen氏とゲームデザイナー上田文人氏の対談を9月22日に実施させていただいたのだが、その中でArnt Jensen氏の発言から『INSIDE』のNintendo Switch版、iOS版が開発中であることが明らかとなった。対談記事公開に先駆け、Nintendo Switch版、iOS版が開発中であることを発表してかまわないとの許可を得たので、本稿にて伝えさせていただいた次第だ。

Arnt Jensen氏と上田文人氏のツーショット。対談記事は近日中に公開する予定なので、楽しみにお待ちいただきたい。