セガゲームスは、2018年2月22日発売予定のプレイステーション4用ソフト『北斗が如く』について、ゲーム内登場キャラクター情報の第4弾を公開した。

 セガゲームスは、2018年2月22日発売予定のプレイステーション4用ソフト『北斗が如く』について、ゲーム内登場キャラクター情報の第4弾を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

PS4『北斗が如く』狂気の男“ジャギ”と聖帝“サウザー”が登場!ゲーム内登場キャラクター情報の第4弾を公開!

 人気漫画「北斗の拳」(原作・武論尊、漫画・原哲夫)と「龍が如くスタジオ」とのコラボレーションタイトルとなるPlayStation4専用ソフトウェア『北斗が如く』について、「ゲーム内登場キャラクター」情報の第4弾を公開します。
 今回、公開となるのは、ケンシロウと同様に胸に七つの傷を持つ北斗四兄弟の三兄“ジャギ”、南斗聖拳最強の帝王“サウザー”、監獄・カサンドラの獄長“ウイグル”たち。それぞれのキャラクターには『龍が如く』シリーズの声優陣が声を当てます。
 かつてない北斗の世界にどうぞご期待ください!

北斗四兄弟 三兄
ジャギ(CV:宇垣秀成)
共に北斗神拳を学んだケンシロウの兄弟子。伝承者に選ばれたケンシロウを妬み続け、兄より優れた弟の存在を忌み嫌う。不気味なヘルメットを被り、胸にはケンシロウと同様に七つの傷をもつ。その眼差しは狂気を宿し予測不能な男と化している。

南斗聖拳最強の「帝王」
サウザー(CV:東地宏樹)
自らを「聖帝」と称し、乱世に覇を唱える人物の一人。一子相伝とされる南斗鳳凰拳の伝承者で、南斗聖拳最強の男。北斗神拳を含めた全ての拳士を格下とみる強烈なプライドは拳の実力のみならず、彼の持つ大きな秘密からくるもののようだ。

監獄・カサンドラの獄長
ウイグル(CV:楠見尚己)
一度収容されると二度と生きて出ることはないと言われる要塞のごとき監獄・カサンドラを統べる男。「不落のカサンドラ」伝説は、この男の圧倒的な力によって成し遂げられている。

エデンの創始者
ナダイ(CV:小原雅人)
エデンの創始者でスフィア・シティを発見した人物。城壁や衛兵隊を組織するなど、一代でエデンを作り上げ数々の功績を残したが、数年前、急死。