『龍が如く 極2』武藤敬司・蝶野正洋・長州力・天龍源一郎・藤波辰爾 VS 桐生一馬・真島吾朗が実現!?【TGS2017】

PS4『龍が如く 極2』のプレイスポット“新・クランクリエイター”に武藤敬司・蝶野正洋・長州力・天龍源一郎・藤波辰爾が参戦することが判明した。

 2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。セガゲームスのブースには、龍が如くスタジオが手掛けるPS4専用ソフト『龍が如く 極2』がプレイアブル出展されているが、会場のシアター映像および試遊版の内容から、本作のプレイスポット“新・クランクリエイター”に、プロレスラーの武藤敬司、蝶野正洋、長州力、天龍源一郎、藤波辰爾の5人が登場することが判明した。

 “新・クランクリエイター”とは、桐生一馬を現場監督とする“真島建設”と神室町ヒルズ建設計画の乗っ取りを狙う悪徳不動産組織のメンバーが入り乱れて戦う施設防衛バトル。今回登場するレスラー5人の役どころは、この悪徳不動産組織のメンバーだ。5人の姿は、試遊版の“新・クランクリエイター”を選択すると確認できるが、収録されているムービーシーンは圧巻の出来映えだ!



(C)SEGA
※画面は開発中のものです。