2017年9月19日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが、国内のプレイステーションビジネスにおける販売戦略発表会“2017 PlayStation Press Conference in Japan”を開催。その中で、プレイステーション4用ソフト『LEFT ALIVE』が2018年に発売されることが発表された。

 2017年9月19日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが、国内のプレイステーションビジネスにおける販売戦略発表会“2017 PlayStation Press Conference in Japan”を開催。その中で、プレイステーション4用ソフト『LEFT ALIVE』が2018年に発売されることが発表された。

 プロデューサーは橋本真司氏、ディレクターは『アーマード・コア』を手掛けた鍋島俊文氏、そしてキャラクターデザインはコジマプロダクションの新川洋司氏が務める。

※画像は配信映像をキャプチャーしたものです。