『Impact Winter インパクト・ウインター』特有のスキルを持つ仲間たちを紹介

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、PC用サバイバル・アドベンチャーゲーム『Impact Winter インパクト・ウインター』の最新情報を公開した。

 バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、PC(Steam)用ソフト『Impact Winter インパクト・ウインター』の最新情報を公開した。本作は、隕石の衝突によって極寒の地となった世界を舞台に、4人の仲間たちとさまざまなスキルを駆使しながら、30日間の生き残りを懸けるサバイバル・アドベンチャーゲーム。

 今回は、雪の世界で出会う人々や特有のスキルを持つ仲間たちの情報を中心にお届け。

ストーリー

 隕石の衝突により、すべてが雪に覆われてしまった世界。相棒のロボット“アコライト”が受信した無線によると、30日後に助けが来るらしい……。ジェイコブ・ソロモンは、ともに遭難した4人の仲間の命を守るため、雪の中の探索を開始する。

ジェイコブ・ソロモンと相棒のロボット“アコライト”は、30日間を生き延びるために物資を求めて吹雪の中彷徨う。

荒廃したこの世界では、燃料や食糧が限られている。雪に埋もれた飛行機は物資の宝庫かもしれない。

雪の世界で出会う人々

 壮大な雪の世界を探索していると、隕石衝突を生き延びた集落や行商人に出会うことがある。

炎を囲む人々と出会うジェイコブ。雪の中、彼らは何をしているのだろうか。

行商人との物々交換によって、物資を手に入れることもできるようだ。

特有のスキルを持つ仲間たち

アコライト
 ジェイコブの相棒のロボット。ミッションを遂行することでレベルアップする。

アコライトの能力がなければ探索できないフィールドもある。レーダーやサーモドリルといった能力により、探索の幅は広がっていく。

マギー・ブース
 機械いじりのスペシャリスト。資材を使って建物を直したり、 教会での生活の助けとなるものを作り出すことができる。

極寒の世界で暖を取る機械も、彼女なら作り出すことができるかもしれない。彼女に協力を依頼する際は、物資の調達が必要になることもある。

ブレイン・ビショップ
 サバイバルテクニックを持つ元警官。資材を使って、テントや現在地を知る目安となるマーカーなど、探索の助けとなるものを作り出せる。

狩り、探索、物資の作りかたなど、生き抜くための知識をジェイコブに教えてくれる。

クリストフ・サン・ピエール
 電子工学の天才で、アコライトのメンテナンスを担当する。アコライトの性能を高めることができ、それにより探索の幅が広がっていく。

彼に物資を渡せば、アコライトをグレードアップしてくれる。

ウェンディ・ドロウェイ
 元獣医。薬剤の知識を豊富に持っている。また食材を使って、ジェイコブや仲間の体力や空腹のパラメーターを回復する料理を作ることができる。

ウェンディの作る料理は、身も心も温まるものばかりだ。

さまざまなイベントやミッションに挑め!

 プレイヤーの行動次第で、30日間をカウントダウンするタイマーは加速する。探索の幅を広げ、さまざまなイベントやミッションをこなすことが生還への近道となる。



Impact Winter TM (C)2017 Mojo Bones Ltd. Published and distributed by BANDAI NAMCO Group. All Rights Reserved.

※画面は開発中のものです。