週刊ファミ通2017年9月21日号(2017年9月7日発売)では、“プレイする映画”と評されるアクション・アドベンチャー『アンチャーテッド』シリーズ初のスピンオフ作品となる、『アンチャーテッド 古代神の秘宝』の発売記念特集を掲載。担当編集のインプレッションで、本作の概要と魅力お届けしています。

●外伝のスケール感をロング・インプレッションで紹介!


 週刊ファミ通2017年9月21日号(2017年9月7日発売)では、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアから2017年9月14日に発売予定のプレイステーション4用ソフトで、シリーズ初のスピンオフ作品となる『アンチャーテッド 古代神の秘宝』を特集。もとは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』の追加エピソードとして企画が立ち上がったが、開発中に本編に比するほどのスケールの作品に仕上がったことから、単体のソフトとして発売されることになったという逸話を持っている作品です。

 主人公となるのは、過去作の主役だったトレジャーハンターのネイト(ネイサン・ドレイク)に代わり、新たにミステリアスな女トレジャーハンターとして登場してきたクロエ・フレイザー。そして相棒には『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』の敵役、女傭兵ナディーン・ロスが登場するなど、シリーズ初の女性主人公の活躍が描かれます。
 また、本作には、新たにオープンワールドのエリアを探索する場面も登場するなど、さらに探索と発見の楽しさが増しています。

 発売直前特集では、そうした新たな魅力をお伝えすべく、担当編集がひと足先にROMをプレイ。序盤までに体験した内容を、8ページに渡る濃密なインプレッション記事をお届けします。

 詳細は、週刊ファミ通2017年9月21日号(2017年9月7日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER


アンチャーテッド 古代神の秘宝
メーカー ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
対応機種 PS4プレイステーション4
発売日 2017年9月14日発売
価格 4900円[税抜](5292円[税込])
ジャンル アクション・アドベンチャー
備考 ダウンロード版は4900円[税抜](5292円[税込])