週刊ファミ通2017年9月7・14日合併号(2017年8月24日発売)では、アクティビジョンが贈るFPSシリーズ最新作『Destiny 2』、『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の最新情報をお届け。

●今秋はアクティビジョンタイトルが目白押し!

 週刊ファミ通2017年9月7・14日合併号(2017年8月24日発売)では、『Destiny 2(デスティニー2)』と、『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の最新情報をお届け。

 発売が迫る『Destiny 2(デスティニー2)』では、オープンβテストで判明した、人類最後の拠点“ファーム”を中心に紹介。かつてガーディアンの拠点だったシティとはまったく違う雰囲気の“ファーム”では、プレイヤーをサポートしてくれる施設以外に、サッカーも遊べる!?

 さらに、人気ミリタリーFPS最新作『コール オブ デューティ ワールドウォーII』では、ゾンビモードの情報が明らかに。シリーズ史上もっとも恐ろしい仕上がりになったゾンビモードでは、第二次世界大戦中に実在した連合軍の特殊部隊“モニュメンツ・メン”が登場。ドイツの雪深い山村“ミッテルブルク”で、ナチスに奪われた美術品を取り返しに行くが……。

 詳細は、週刊ファミ通2017年9月7・14日合併号(2017年8月24日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
BOOK☆WALKER