2017年7月30日、山梨県・富士急ハイランド内のホールシアターにて、『艦隊これくしょん -艦これ-』のステージイベント“鎮守府「瑞雲」観閲式スペシャルステージ”が開催された。

●内田秀さんがWarspite姿に!

 2017年6月17日~7月30日、山梨県の富士急ハイランドにて、『艦隊これくしょん -艦これ-』とのコラボレーションイベント“「艦これ」鎮守府瑞雲祭り in 富士急ハイランド泊地”が開催。1分の1スケールの原寸大“瑞雲”のレプリカが展示されたのを始め、『艦これ』にちなんだフードの提供、スタンプラリーの実施など、大規模なコラボとなった。
 最終日の7月30日には、同園のホールシアターにて、艦娘(かんむす)の声優たちを招いたステージイベント“鎮守府「瑞雲」観閲式スペシャルステージ <山城、大丈夫?「瑞雲」祭り、大トリよ!>“を開催。藤田咲さん、今村彩夏さん、内田秀さん、小林元子さん、首藤志奈さん、タニベユミさん、山田悠希さんらが参加した。
※関連記事
艦娘声優が多数出演した『艦これ』富士急ハイランドコラボイベントで“瑞雲力”が高まった!

 ブラスバンドによる『昼戦』(1-1など通常海域での昼戦BGM)の演奏と、扶桑&山城による影ナレが会場に響くと、ステージに藤田さんが登場。彼女の呼び込みで、“瑞雲を積めない”艦娘を演じる内田さん(Warspite役など)と山田悠希さん(阿賀野役、矢矧役など)、“瑞雲を積める”艦娘を演じるタニベユミさん(由良役、Commandant Teste役など)も加わり、この4人が参加したリアルイベント“「艦これ」運営鎮守府秋刀魚祭り”を振り返つつ、瑞雲祭りにちなんだ「瑞雲は好きですかー!」というコールを上げた。

▲“艦娘太鼓”の演奏は今回も勇壮。『シズメシズメ』など2曲を演奏した。

 小林さん(子日役、初霜役など)と、『艦これ』イベント初参加の今村さん(伊13役、伊14役)、首藤さん(大鷹役、択捉役)も加わり、ステージ上は総勢7人に。このキャスト陣がタニベさん、山田さん、内田さんの“鎮守府秋刀魚祭り衆”と、小林さん、今村さん、首藤さんの“チーム瑞雲祭り”に分かれ、藤田さんのMCのもと、お絵かき対決に臨んだ。
 絵のお題は、“ありがとう! 瑞雲ハイランド”と、“不幸だわ……”のふたつ。今村さんが艦娘を轟沈させてしまったこと、内田さんが階段で足を滑らたことなどといった不幸エピソードが語られつつ、数々の力作が披露され、結果は引き分けに。各キャストが演じる艦娘の声でアピールを行った決選投票でも、会場の提督(『艦これ』のファン)たちの票が割れ、最終的には藤田さんの独断により、秋刀魚祭り衆の勝利となった。

 惜しくも負けてしまった小林さん、今村さん、首藤さんの3人は、罰ゲームとして2種類の“瑞雲早口言葉”に挑戦。今村さんは、ひとつ目のお題はばっちりクリアーし、ふたつ目のお題も伊13の口調でしゃべり切る。だが、“ゆっくりとしゃべるために伊13の口調にしたのでは”と藤田さんから物言いがつき、藤田さんが過去に苦労したというフレーズ“第三水雷戦隊”を3回復唱することに。今村さんはこちらもしっかりと3回発音し、喝采を浴びた。

▲文言を間違えないよう、モニターを凝視する小林さん。

 会場で販売されているカレーの試食コーナーでは、さまざまなトッピングを加えるという試みも。まずはニンニクとリンゴが用意され、提督の投票によって決まったリンゴを、すりおろしに定評のある内田さん(秋刀魚祭りでも大根おろしを作った)がすりおろすことに。ただし、リンゴペースト入りのカレーの味は、タニベさん&今村さんによるとイマイチだった模様。
 また、ふたつ目のトッピングとしてコーヒー&チーズが用意され、こちらは今村さんがコーヒーを挽くことに。このコーヒー粉をかけたカレーもイマイチなのではと思われたが、小林さんは「私、これ好きかも」と意外な反応。興味がある方は試してみるといいかも?

 カレーの食後には、いくつかの発表が。まずは、富士急ハイランドでの1分の1スケール瑞雲の展示が、2017年8月いっぱいまで延長されることが決定。また、瑞雲模型をドローンで空撮した特別映像も公開された。 
 さらには、ゲーム内イベントの初情報も! 2017年8月10日のサーバーメンテナンス後より開催されている期間限定海域“西方再打通! 欧州救援作戦”は、大規模作戦として展開。さらに、最終海域の突破することで出会うことできるという、新艦娘のシルエットも公開されたほか、「深部に行けば行くほど海外艦と邂逅できる可能性がある」ことも発覚。海外の潜水艦や日本の駆逐艦なども実装される予定で、気になる新潜水艦の艦娘の声は“藤田さんではない”という。新たな艦娘は果たして誰なのか、ぜひ期待しておこう。

 発表が終わると、時雨modeとなったタニベさんと、Warspite modeの内田さんが現れ、扶桑、Warspite、能代、時雨による特別編成の『Let's not say "good-bye"』が披露。しっとりとしたバラードに、提督たちは拍手を送った。

 最後は、ブラスバンドや艦娘太鼓の面々も加わっての『艦娘音頭』で盛り上がる。また、ステージイベント終了後には、瑞雲広場の特設ステージで、キャスト陣とともに1分の1スケール瑞雲を囲んで、提督たちとともに『艦娘音頭』を踊った。

 1分の1スケール瑞雲は、2017年8月末まで展示される。提督方は、夏休みにでも富士急ハイランドを訪れてみてはいかがだろうか? また、今秋2017年9月16日には、この“鎮守府「瑞雲」祭り”を展開した「艦これ」運営鎮守府(C2)と、KADOKAWAが全力で展開する『艦これ』最大のイベント、“第肆回「艦これ」観艦式”が東京ビッグサイトで開催される予定だ。今年は“「艦これ」観艦式”史上、最大規模で展開する模様。現在作戦展開中の夏イベを無事作戦完了させ、“「艦これ」観艦式”に臨みたいところだ。