本日(2017年8月17日)、Ys Netは、同社で開発中の『シェンムーIII』に関して、大手パブリッシャーであるDeep Silverと、パブッリッシングに関して提携したことを発表した

●2018年下半期のリリースに向けて開発中

 本日(2017年8月17日)、Ys Netは、同社で開発中の『シェンムーIII』に関して、大手パブリッシャーであるDeep Silver(ディープシルバー)と、パブッリッシングに関して提携したことを発表した

 この提携は『シェンムーIII』のプレイステーション4およびPCのディスク版、デジタル配信版のすべてに関して、Deep Silverが全世界でのリリースをカバーするというものだ。現在『シェンムーIII』は、2018年下半期のリリースを予定している。

 この件に関して、Ys Netの『シェンムーIII』のディレクターを務める鈴木裕氏など、関係者からのコメントが寄せられている。

 「グローバル・パートナーシップの締結を大変うれしく思っております。Deep Silverは、数多くの日本のゲームを世界に紹介した実績を持つ信頼あるブランドであり、ゲームに対しての深い愛情や理解を持つ、我々にとって一層の推進力となる心強いパートナーです。ベストなチームで全世界のファンの皆さまに『シェンムーIII』をお届けできる日を楽しみにしています。」(鈴木裕 シェンムーIII ディレクター/CEO, Ys Net)

 「『シェンムー』は多くのゲームファンが情熱を持ち続ける歴史的にも価値のある数少ないタイトルの一つです。我々はこのパブリッシング提携にサインできたことを非常に喜んでおり、我々の持つグローバルなパブリッシングネットワークを活かして、大きな期待が寄せられているこのゲームの可能性を最大化したいと思っています。」(Dr. Klemens Kundratitz CEO, Koch Media/Deep Silver)

 「『シェンムーIII』での芭月涼の旅の続きに非常に興奮しており、このゲームがプレイステーションファンの待ち望んでいたストーリーとゲームプレイを届けてくれるものと信じています。このYs NetとDeep Silverのグローバル・パートナーシップは、鈴木裕さんの『シェンムーIII』へのビジョンの実現を助けることでしょう。彼の持つ革新の魂がPS4で実現することにわくわくしています。」(Florian Hunziker VP, PlayStation’s Third Party Relations & Developer Technology Group.)

 なお、ディレクターの鈴木裕は8月22日~26日(現地時間)にドイル・ケルンで開催されるgamescom 2017に参加し、8月23日の18:30~19:30、木曜日の12:30~13:30の計2回、一般エリアのホール9.1、B011/C010ブースにて“ミート&グリート”を行うとのことだ。「鈴木自身もファンと直接お会いできること、今回のDeep Silverとのパートナーシップを一緒に喜べることをとても楽しみにしています」(リリースより)という。

 以下、リリースからの抜粋。


■シェンムーIIIについて

 1999年に発売された「シェンムー 一章 横須賀」、2001年発売の「シェンムーII」の正当な続編として、長年に渡る熱烈なファンの期待に応える形で、2015年に制作プロジェクトを発表。Kickstarter(キックスターター)を利用したクラウドファンディングでは、2つのギネス記録を樹立する大成功を収めた。オープンワールド型ゲームの元祖として、独特な世界観やストーリーもさることながら、シネマティックなシーンや、リアリティあふれるバトルモード、遊び心満載のミニゲームの数々など日本国内のみならず海外でも高い評価を得ているシリーズであり、続編である本作を待ちわびる声が非常に高かった。

■Deep Silverについて

 ディープシルバー(Deep Silver)は全てのプラットフォームに向けたインタラクティブなゲームの開発、流通を行っています。ディープシルバーのレーベルはエキサイティングでワクワクするゲームプレイを楽しむ全てのゲーマーを魅了します。ディープシルバーは最高の品質を維持し、常にお客様が望むものに注目しながら、最高の成功を目指してパートナーと共に業務を行います。
 ディープシルバーは2003年以降、200以上のゲームをパブリッシュしており、その中にはオープンワールド作品「Saints Row」、ゾンビアクションの「Dead Island」、ポストアポカリプスを描いたFPS「Metro」シリーズが含まれます。ディープシルバーはまた、英国ノッティンガムにディープシルバー・ダンバスター(Deep Silver Dambuster)、ドイツ、ハンブルグにディープシルバー・フィッシュラブ(Deep Silver Fishlabs)、米国イリノイ州、シャンペーン(Champaign)にディープシルバー・ボリション(Deep Silver Volition)の開発スタジオを所有しています。詳細はwww.deepsilver.com
 コチ・メディア(Koch Media)はデジタルエンターテイメント商品(ソフトウェア、ゲーム、映画)のリーディングパブリッシャーであり流通業者です。同社はパブリッシング事業を持ち、マーケティング、流通網を欧州、米国全体に拡大しています。コチ・メディアグループはデジタルメディア事業に20年以上の経験があり、欧州で第一の流通業者となりました。また、Bethesda、カプコン、カスペルスキーラボ、NC Soft、セガ、スクウェア・エニックス、コーエーテクモなど数多くのゲーム、ソフトウェアパブリッシャーと戦略的提携を欧州各地で結んでいます。本社はドイツミュンヘン近郊のプラネグ(Planegg)にあり、ドイツ、イギリス、フランス、オーストリア、スイス、イタリア、スペイン、北欧、ベネルクス、ならびに米国に支社があります。

■鈴木裕について

 1983年にセガ・エンタープライゼス(現セガゲームス)に入社。プログラマー、ディレクター、プロデューサーとしてヒットタイトルを次々と世に送り出した。独創的、先進的な作品の数々は、技術・芸術・文化の面でゲームを活性化させ、常にパイオニア精神をもって制作に臨む姿勢は業界の内外問わず多くのトップクリエイターからの敬意を集めている。1998年にアメリカ・スミソニアン協会の「コンピューターワールド・スミソニアン・アワード」を受賞。2003年には、これまでのゲーム業界における功績が評価され、AIAS主催サミットでHall of Fame (栄誉賞)を受賞した。代表作は「ハングオン」、「スペースハリアー」、「バーチャファイター」シリーズなど多数。

■株式会社Ys Netについて

 鈴木裕が主催するソフトウェア企画、プロデュース、開発会社として2008年に東京都に設立。 2015年の「シェンムーIII」プロジェクトの開始に伴い、本タイトルの開発に特化したスタジオを新設し活動中。