2017年7月24日(月)~2017年7月30日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

●気になったらすぐに遊べる新作ソフトはこちら

 2017年7月24日(月)~2017年7月30日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。すぐに発売されるタイトルばかりなので、気になるものがあったらさっそく遊んでみよう!

※表示価格は税抜価格/税込価格です。

■ニンテンドー3DS

・7月27日『モンスターハンター ストーリーズ Ver.1.2 更新版』<カプコン> 3990円/4309円

 カプコンから発売中のニンテンドー3DS用RPG『モンスターハンターストーリーズ』に更新データ1.2.0が初めから追加され、お買い得価格となって再登場。モンスターを育てる“ライダー”の主人公が、モンスターを狩るハンターや人々と関わりつつ、不思議な“絆石”に隠された力と、いにしえのライダーにまつわる伝説の謎に迫る。

・7月29日『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』<スクウェア・エニックス> 5980円/6458円
・7月29日『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(ダウンロード版)<スクウェア・エニックス> 5980円/6458円

 『ドラゴンクエスト』シリーズ最新作。ニンテンドー3DS版は、立体的に描かれた世界でキャラクターたちがいきいきと動く“3Dモード”、懐かしのドット絵で描かれる“2Dモード”のふたつの体験を1本のソフトで楽しめる。

■プレイステーション Vita

・7月27日『緋色の欠片 ~おもいいろの記憶~』<アイディアファクトリー> 6300円/6804円
・7月27日『緋色の欠片 ~おもいいろの記憶~』(限定版)<アイディアファクトリー> 9800円/10584円
・7月27日『緋色の欠片 ~おもいいろの記憶~』(ダウンロード版)<アイディアファクトリー> 6000円/6480円

  『緋色の欠片』のリメイク作品したPS Vita版は制作に伴いグラフィックを高解像度で見られるようになったほか、アドベンチャーパートの演出に調整を加えられている。また、第1作である『緋色の欠片』、ファンディスク『緋色の欠片 ~あの空の下で~』に加え、過去シリーズで追加されたシナリオやショートストーリー、ゲームモード、さらにはプレイステーション3版『緋色の欠片 ~あかねいろの追憶~』のダウンロードコンテンツもすべて収録されている。

・7月27日『ワガママハイスペック』<iMel> 4980円/5378円
・7月27日『ワガママハイスペック』(初回限定特装版)<iMel> 7980円/8618円
・7月27日『ワガママハイスペック』(ダウンロード版)<iMel> 3980円/4298円

 2016年に発売されたPCタイトルのリメイク。女子の比率が多い桜翠学園を舞台に、生徒会への加入を打診された主人公と個性豊かなヒロインたちが織り成すイチャラブコメディ。

・7月27日『喧嘩番長 乙女 ~完全無欠のマイハニー~』<スパイク・チュンソフト> 5980円/6458円
・7月27日『喧嘩番長 乙女 ~完全無欠のマイハニー~』(ダウンロード版)<スパイク・チュンソフト> 5500円/5940円

 拳で愛を語る恋愛アドベンチャー『喧嘩番長 乙女』のファンディスク。ふたつのシチュエーションで、恋も友情も楽しめる。

・7月27日『グリザイアの果実 -SIDE EPISODE- ~有閑・残光・旋律~』<プロトタイプ> 4000円/4320円
・7月27日『グリザイアの果実 -SIDE EPISODE- ~有閑・残光・旋律~』(ダウンロード版)<プロトタイプ> 3333円/3600円

 テレビアニメ版『グリザイアの楽園』Blu-ray&DVDなどの初回限定版特典として制作されたダウンロード専用Windows用コンテンツ『グリザイアの有閑』、『グリザイアの残光』、『グリザイアの旋律』を1パッケージに収録。

・7月27日『空蝉の廻』<Matatabi> 6800円/7344円
・7月27日『空蝉の廻』(ダウンロード版)<Matatabi> 6400円/6912円

 死の国とつながる門を守る鎮宮一族の祈女(いのりめ)である主人公が、もうひとつの門を守る鬼の一族とともに、門に起こった不可思議な異変の謎に迫る和風ファンタジー。

■プレイステーション4

・7月27日『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード』<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア> 5900円/6372円
・7月27日『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード』(ダウンロード版)<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア> 5900円/6372円

 2016年11月に発売された『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』の特別版に収録されていた、『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』のHDリマスター版が、単体のソフトウェアとして登場。HD画質のテクスチャーや、物理演算されたレンダリング、ハイダイナミックレンジに対応したライティングなど、新世代の技術でリマスターされた傑作を体験することができる。

・7月27日『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームトリロジー』<バンダイナムコエンターテインメント> 6800円/7344円
・7月27日『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームトリロジー』(ダウンロード版)<バンダイナムコエンターテインメント> 6120円/6609円(8月24日からは6800円/7344円)

 プレイステーション3で発売された『NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム』、『NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム2』、『NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム3』の3作品をひとつをパッケージに収録。ゲーム画面や演出シーンなどのグラフィックがパワーアップしているほか、大ボリュームのダウンロードコンテンツがパッケージ内に収録されている。

・7月27日『DiRT 4(ダート 4)』<ユービーアイソフト> 7980円/8618円
・7月27日『DiRT 4(ダート 4)』(ダウンロード版)<ユービーアイソフト> 7100円/7668円

 50種類以上の人気マシン、そして多彩なモードを収録したシリーズ最新作は、オリジナルコースを作れる“Your Stage”機能を搭載。最大8人までのオンラインマルチプレイに対応。

・7月29日『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』<スクウェア・エニックス> 8980円/9698円
・7月29日『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(ダウンロード版)<スクウェア・エニックス> 8980円/9698円

 『ドラゴンクエスト』シリーズ最新作。プレイステーション4版は、見渡す限りに広がるフィールド、物語の重大な場面、さまざまな環境のダンジョン、多様な街並みなど、すべてが鮮やかに表現された大迫力のグラフィックで、ドラマティックな冒険を楽しめる。

■Xbox One

・7月27日『DiRT 4(ダート 4)』<ユービーアイソフト> 7980円/8618円

●2017年7月24日(月)~2017年7月30日(日)配信予定のダウンロード専用ゲームソフト

■ニンテンドーe ショップ
・7月28日『ハイパーフェザーボール』(Switch)<SPRINGLOADED> 907円/980円

■PlayStation Store
・7月24日『タイポマン』(PS4)<Brainseed Factory> 1203円/1300円

●2017年7月31日(月)~2017年8月6日(日)発売予定のゲームソフト

■ニンテンドー3DS
・8月3日『大逆転裁判1&2 限定版 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』<カプコン> 7200円/7776円
・8月3日『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』<カプコン> 5800円/6264円
・8月3日『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』(ダウンロード版)<カプコン> 5546円/5990円
・8月3日『超・逃走中 あつまれ! 最強の逃走者たち』(Welcome Price!!)<バンダイナムコエンターテインメント> 2800円/3024円
・8月3日『超・逃走中 あつまれ! 最強の逃走者たち』(Welcome Price!!・ダウンロード版)<バンダイナムコエンターテインメント> 2520円/2721円(8月30日からは2800円/3024円)

■プレイステーション4
・8月3日『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア> 4900円/5292円
・8月3日『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』(ダウンロード版)<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア>
4900円/5292円