スクウェア・エニックスとTokyo RPG Factoryの新作RPG『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』が発表。週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)では、本作の概要を4ページにわたってお届け。

●“プロジェクト・セツナ”第2弾

 『クロノ・トリガー』を彷彿とさせる内容で大きな話題を呼んだ『いけにえと雪のセツナ』に続く、スクウェア・エニックスとTokyo RPG Factoryによる“プロジェクト・セツナ”の最新作『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』が発表。本作は、“記憶”によって創られた世界で、その記憶自体の喪失に立ち向かう少年たちの物語を描いたRPG。週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)では、本作の概要を4ページにわたってお届け。昔懐かしい雰囲気とシステムで楽しめる本作の内容とは?

 詳細は、週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER