『探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK』名探偵・神宮寺三郎が難事件に挑むシリーズ最新作

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年5月25日号(2017年5月11日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK』の最新情報を公開した。

●今度はどんな難事件が……?

 アークシステムワークスは、週刊ファミ通2017年5月25日号(2017年5月11日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。



 眠らない街、新宿を中心に名探偵・神宮寺三郎が数々の難事件に挑む推理アドベンチャーゲーム『探偵 神宮寺三郎』シリーズ。前作から5年、待望の最新作が、満を持して登場するぞ。本作では、シリーズ初期からのオリジナルスタッフが制作を担当。これまでの世界観を壊すことなく物語が展開するのだ。


JINGUU_02_01
JINGUU_02_03
JINGUU_02_10

※詳しくは週刊ファミ通2017年5月25日号(2017年5月11日発売)をチェック



探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK 
メーカー アークシステムワークス
対応機種 3DS ニンテンドー3DS
発売日 2017年8月31日発売予定
価格 5370円[税抜](5800円[税込])
ジャンル アドベンチャー
備考 ダウンロード版は4991円[税抜](5390円[税込])

(C) ARC SYSTEM WORKS ※画面は開発中のものです。※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。