『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIV』人気声優・市来光弘さんの組手イベントが披露。有名プレイヤーも参戦した対戦模様をリポート【ニコニコ超会議2017】

2017年4月30日、千葉県幕張メッセで開催された“ニコニコ超会議2017”にて、『THE KING OF FIGHTERS XIV Arcade Ver.』を題材とする対戦会“市来道場出張版”が実施された。

 2017年4月30日、千葉県幕張メッセで開催された“ニコニコ超会議2017”にて、『THE KING OF FIGHTERS XIV Arcade Ver.』(以下、『KOF XIV』)を題材とする対戦会“市来道場出張版”が実施された。

 “市来道場出張版”で扱われたゲームタイトルは今夏稼働予定のアーケード版対戦格闘ゲーム『KOF XIV』。人気声優・市来光弘さんがメインプレイヤーとなり、超会議に訪れた来場者と対戦する組手イベントだ。
 この道場は超会議会場の超ゲームエリアの一角に設置。対戦希望者が次々に来場し、筐体に座って待ち構える市来さんと対戦を繰り広げた。

市来さんは対空迎撃が得意な“対空声優”として知られるほどの腕前を持つプレイヤー。序盤から順調に勝利を重ねていった。

実況解説を担当したのは古豪プレイヤーの金デヴさん。

個性的なチャレンジャーが次々に登場。

複数の格闘ゲームで活躍するマルチゲーマーの回転王選手が来場。市来さんに黒星をつけたひとりだ

作中に登場するキャラ“キング・オブ・ダイナソー”のコスプレと思われる被り物を持参する選手の姿も!

プロゲーマーのチョコ選手が参戦。彼女は市来さんが出演する刀剣系作品のファンとの事で、嬉しそうに対戦する姿が見られた。

 『KOF』シリーズが好きなライトプレイヤーからプロゲーマーまで参戦した道場だったが、最後には何と本作プロデューサーの小田氏が登場!対戦前のコメントでは、

市来さん「僕が勝ったら新キャラのキャラクターボイスで出演って本当ですか!?」
小田さん「ちょっと聞こえないです(笑)」
 
 といった掛け合いがかわされ、生放送視聴者を賑わせた。
 市来さんの使用キャラはテリー、リョウ、京。対する小田氏はダイナソー、ザナドゥ、アントノフだ。試合は家庭用版『KOF XIV』をかなりプレイしている市来さんが優勢。ダイナソーやザナドゥの移動投げに驚くシーンが見られたもののペースを乱される事は無く、実力差で押し切って危なげなく勝利。
 この最終戦で市来さんは有終の美を飾り、今回の道場では通算13勝2敗という好成績の結果となった。

 イベント最後には出演メンバーがお知らせやコメントをトーク。
 金デヴさんは自身が出演する番組で、家庭用版『KOF XIV』の大会を開催する旨を告知。まだ見ぬ猛者を発掘するのがコンセプトとの事なので、興味を持った人は参戦を検討してみてはいかがだろうか。
 小田氏は本作が今夏稼働したら「みんなでアーケードに集まりましょう!」とコメント。市来さんも「稼働を楽しみにしています!」と語り、今回の道場はお開きとなった。

生放送タイムシフト