“エムツー ショット トリガーズ” 最新ラインアップは『ケツイ』と『フィーバロン学園』!

エムツーは、本日2017年4月29日に開催中のイベント”ドキドキ ケイブの入学式〜先生も胸ふくらむ春!〜”にて、同社の“エムツー ショット トリガーズ”の最新ラインアップを公表した。

●“エムツー ショット トリガーズ”シリーズ最新作、年内発売を目標に

 エムツーは、本日2017年4月29日に開催中のイベント”ドキドキ ケイブの入学式〜先生も胸ふくらむ春!〜”にて、同社の“エムツー ショット トリガーズ”の最新ラインアップを公表。『ケツイ』と完全新作の『フィーバロン学園』がそれで、対応機種は未定。

 同イベントで行われた『弾銃フィーバロン』のスコアアタック大会の表彰式に続き、エムツーの堀井直樹氏、久保田和樹氏、ケイブの小倉氏が登壇。“エムツー ショット トリガーズ”シリーズの今後についてのトークショーが行われた。


01

▲前列左から、エムツーの堀井氏、久保田氏。後列がケイブの小倉氏。

 小倉氏の合図とともに会場に流れたのは、ケイブの名作シューティング『ケツイ』の楽曲! 会場は大きな歓声に包まれた。発売時期について堀井氏は「年内を目指している」と語り、小倉氏からも「年内!」と激しいゲキが飛んだ。また、『ケツイ』はファンの目がいちばんきびしいタイトルということで、IKDこと池田恒基氏を始め、ケイブからのチェックも頻繁に入りそうだ。


●ファンの声から生まれた『フィーバロン学園』

 続いて発表されたのは、『弾銃フィーバロン』のスピンオフ(?)的タイトルとなる『フィーバロン学園』。シューティングと学園アドベンチャーをミックスした内容で、堀井氏によると、昨年の“ケイブ祭り”で『弾銃フィーバロン』の移植を発表した際、生放送の「ブルマモードを入れてほしい」という書き込みがそもそもの発端だという。また、“エムツー ショット トリガーズ”シリーズのラインアップであることも明言された。


02-1 1

▲堀井氏、久保田氏、小倉氏に加え、エムツー広報の澤氏(後列右)も参加。

3 4
5 6

▲画面のイメージも公開。スコアや“POW”など、シューティングならではの表示も確認できる。

7 8

▲“ブルマモード”も搭載!?

▲『弾銃フィーバロン』の機体をモチーフにしたキャラクターイラストも公開された。