映画『トゥームレイダー』最新作が2018年に日本公開決定、新生ララ・クロフトのファーストルックもお披露目!

ゲーム『トゥームレイダー』を原作とした映画最新作が、2018年に日本公開されることが決定。

ゲーム『トゥームレイダー』を原作とした映画最新作が、2018年に日本公開されることが決定。

 ゲーム『トゥームレイダー』を原作とした映画最新作が、2018年に日本公開されることが決定。アリシア・ヴィキャンデルが演じる主人公、ララ・クロフトの姿が明らかになった。

 2001年、2003年にはアンジェリーナ・ジョリーがララ・クロフトを演じ、世界的な大ヒットを記録した映画『トゥームレイダー』。本作では、『リリーのすべて』や『エクス・マキナ』などのアリシア・ヴィキャンデルを新生ララ・クロフトに迎え、現在、南アフリカやイギリスで撮影が行われている(監督は『THE WAVE/ザ・ウェイブ』のローアル・ユートハウグ氏)。

 このたび公開されたファーストルックでは、トレードマークのタンクトップに身を包み、荒野に佇むララ・クロフトの姿が確認できる。本作では、人生の目的も夢中になれるものも見つからず、バイク便のライダーとして働きながらギリギリの生活を送っているララ・クロフト。冒険家である父親の死の真相を解明しようとする彼女だが、父親の最後の目的地、それは日本の沖のどこかにあるらしい神話上の島の伝説の墓だった――。果たして彼女はその島に辿り着くことができるのか? 映画の詳細は、続報をお楽しみに。

●作品概要

◆タイトル:トゥームレイダー(原題)
◆日本公開時期:2018年
◆キャスト:アリシア・ヴィキャンデル、ドミニク・ウェスト、ウォルトン・ゴギンズ、ダニエル・ウー ほか
◆監督:ローアル・ユートハウグ