A 5th of BitSummitの出展エントリーの受付期間が1月31日(必着)まで延長 イベントのロゴも正式発表

2017年5月20(土)、21日(日)に京都市勧業館・みやこめっせにて開催されるインディーゲームの祭典、A 5th of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)の出展エントリーの受付期間が、1月31日(必着)まで延長されることが決定した。

●インディーゲームの一大イベントが今年も開催される

 2017年5月20(土)、21日(日)に京都市勧業館・みやこめっせにて開催されるインディーゲームの祭典、A 5th of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)の出展エントリーの受付期間が、1月31日(必着)まで延長されることが決定した。

 リリースによると、「昨年末から開発者向け出展エントリーを募集しておりましたが、多くの方々のご要望により、2017年1月31日(火)まで受付期間の延長を決定いたしました。開発者であれば学生、プロアマ、国籍など問いません。沢山のご応募お待ちしています」とのことだ。

 合わせて、A 5th of BitSummitのロゴも発表されている。

◆開催概要
名称:A 5th of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)
日程:2017年5月20日(土)・21日(日)
時間:10:00~17:00
会場:京都市勧業館「みやこめっせ」 1階 第2展示場
主催:BitSummit実行委員会
・一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)
( Q-Games Ltd. / PYGMY STUDIO CO., LTD. / VITEI BACKROOM Inc. / O-TWO inc. / 17-Bit /Digital Development Management, Inc. / Indie MEGABOOTH )
・ワン・トゥー・テン・ホールディングス
・インピタス
・京都府
制作:オリコム