山本昌投手が現役復帰、目指すは始球式での自己最速140km!? 『ファミスタ』シリーズ30周年イベント発表会リポート

バンダイナムコエンターテインメントが、本日2017年1月18日、都内で開催した『ファミスタ』シリーズ30周年イベント発表会の模様をリポートする。

●山本昌氏現役復帰に3DS用新作発表と盛りだくさん

 バンダイナムコエンターテインメントは、本日2017年1月18日、都内で『ファミスタ』シリーズ30周年イベント発表会を開催。この発表会では、ニンテンドー3DS用ソフト『プロ野球 ファミスタ クライマックス』や30周年記念の各種コラボ情報、そして、中日で活躍した元プロ野球投手・山本昌氏のナムコスターズへの入団会見などが行われた。

【関連記事】
『プロ野球 ファミスタ クライマックス』 シリーズ30周年記念タイトルが4月20日に3DSで発売! 名球会選手や球団マスコットも電撃参戦【リリース追記】

 『ファミスタ』の愛称でおなじみの野球ゲーム『ファミリースタジアム』は、1986年にファミコンで第1作目が発売され、ちょうど30周年を迎えた。シリーズプロデューサー兼ナムコスターズ球団GMとして登場した森口拓真氏は、シリーズ30周年記念としてパッケージキャラクターを公式着ぐるみ化した“ファミスタくん”を紹介した。

▲森口拓真GMから直々に紹介される“ファミスタくん”。

▲年齢30歳、背番号30、そして住所は“かせんじき球場”という、ファンならにやりとする公式プロフィール。

 まずは森口氏から『ファミスタ』シリーズ30年の軌跡が紹介された。1986年のファミコン版『ファミスタ』から、最新作の2015年発売のニンテンドー3DS用ソフト『プロ野球 ファミスタ リターンズ』まで、シリーズ累計販売本数は1500万本にも及ぶ大人気シリーズだ。

▲基本的な遊びかたは変えずに、わかりやすい操作性を引き継いでいる。

▲ピノ選手が一塁到達までにかかる時間は、現在2秒。森口氏によると「あのイチロー選手でも4秒かかります」。

●数々のコラボ企画を実施

 続いて、『ファミスタ』30周年記念コラボ企画が紹介された。

◆カルビー×ナムコ×ファミリースタジアム

 ナムコのゲームセンター専用景品として、2017年2月から投入される予定の“ファミスタポテトチップス”。もちろん選手カードが入っているのだが、こちらは、懐かしのナムコスターズのドット絵バージョンの選手カードが、ランダムで封入されている。
 さらに、2月15日にはさらなるコラボ情報が公開されるとのことだ。

◆HALLS×ファミリースタジアム

 2017年2月からスタートするコラボプレゼントキャンペーン。Newニンテンドー3DS LLや復刻ゲームソフト型消しゴムがプレゼントされる。

◆ZETT×ファミリースタジアム

 スポーツ用品でおなじみのZETT社から、“ファミスタコラボアパレル”発売決定。Tシャツやスエットパーカー、ニット袋が発売となる。
 また全国356店舗のスポーツ用品店にて、“ZETT×ファミスタ89(やきゅう)応援キャンペーン”として、1店舗あたり89名に『ファミスタ』グッズがもらえるキャンペーンが2016年12月より開催中。

◆NEW ERA×ファミリースタジアム

 ナムコスターズのキャップを初めて商品化。本日より、予約受付が開始された。

◆DESCENTE×ファミリースタジアム

 2016年6月に発売された“ナムコスターズ オフィシャルユニフォーム”の再販が決定。こちらも本日1月18日より予約受付が開始されている。

◆PARCO×ファミリースタジアム

 2017年度版ファミスタTシャツが発売決定。2017年のペナントレースに合わせ、新選手モデルを発売する。

◆仮面ライダーエグゼイド×ファミリースタジアム

 『ファミスタ』のガシャット、“DXファミスタガシャット”が3月発売決定。