『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』主人公、頼れる相棒カミュ、冒険の舞台“ロトゼタシア”の情報&画面写真が到着

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』新情報をお届け! 本作の主人公であり、この世界の“勇者”である青年の人物像や、旅の仲間“カミュ”との出会い、冒険の世界“ロトゼタシア”を紹介。

●PS4とニンテンドー3DSで、新たな勇者の物語が始まる!

 2017年発売予定の『ドラゴンクエスト』シリーズ本編最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。2016年12月17日に公開された最新映像を見て(詳しくは→こちら)、新たに始まる冒険に期待が高まった人も多いことだろう。

 そんな皆さんに、待望の新情報をお届け! 本作の主人公であり、この世界の“勇者”である青年の人物像や、旅の仲間“カミュ”との出会い、冒険の世界“ロトゼタシア”を紹介しよう。

●『ドラゴンクエスト』シリーズ本編最新作、プレイステーション4とニンテンドー3DSで登場

■異なるプラットフォームで体験できる、ひとつの物語

 『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』は、プレイステーション4とニンテンドー3DSという、異なるプラットフォームでの発売が決定している。見渡すかぎりの世界を美しく描くプレイステーション4版も、温かみのあるグラフィックのニンテンドー3DS版も、体験できる物語は変わらない。プレイヤーが、自分の好みのプラットフォームを選ぶことができるのだ。

▲プレイステーション4版の広大で美しいフィールドには、草花や木々、流れる滝、モンスターたちが鮮やかに表現される。町の人々の暮らしぶりもつぶさに描かれる。

▲ニンテンドー3DS版の冒険の序盤は、立体的に表現された“3Dモード”の画面と、ドット絵で描かれた“2Dモード”の画面が同時に見られる。冒険を進めると、どちらの見た目で遊ぶかを選べるようになる。特定の場所に行けば、見た目を切り替えることも可能だ。

■『ドラゴンクエスト』の歴史を受け継いだ本編最新作

 誕生から30年あまりに及ぶ歴史の中で進化をつづけてきた『ドラゴンクエスト』。その歩みを感じながら、“最新のドラゴンクエスト”と“懐かしのドラゴンクエスト”を、それぞれ楽しむことができるのも本作の魅力。あなたの好きなドラゴンクエストが、きっと味わえるはずだ。

▲おなじみのモンスターが迫力満点に描かれるプレイステーション4版での戦闘。

▲ニンテンドー3DS版では、いきいきと動く魔物たちが主人公に襲いかかる。

▲ニンテンドー3DS版では、ドット絵で表現された戦闘も楽しむことができる。

●『ドラゴンクエストXI』の主人公

■主人公(あなた)

 穏やかなイシの村で暮らす青年。16歳となり、成人の儀式に臨んだ主人公は、驚くべき事実を知ることになる。自分は、かつて世界を救ったとされる“勇者”の生まれ変わりであり、大きな使命を背負う者だということを……!

 勇者とは何か。勇者の使命とは何か。自らの運命をその目で確かめるべく、故郷を離れ、主人公は広大な世界へと踏み出していく。

▲本作の主人公。あたたかいイシの村の人たちに見守られ、健やかに育った。主人公が16歳となった日、本作の冒険は幕を開ける。

▲主人公と同じ日に生まれた、仲のいい幼なじみの少女エマ。16歳となったふたりは、ともに成人の儀式にのぞむことに。

▲生まれながらに主人公の左手にあるアザ。主人公に危機が迫ったとき、アザは光り輝き、不思議なチカラを呼び覚ます。

●主人公を助ける旅の仲間“カミュ”公開!

■頼れる相棒 カミュ
「オレは信じるぜ。勇者の奇跡ってヤツを……。」

 旅の途中で主人公が出会う青髪の盗賊。振る舞いや言葉遣いには粗野な面があるものの、義理堅く、情に厚い心根の持ち主。旅慣れた相棒として、駆け出しの主人公を支え、導いていく。

●新たなる冒険の世界“ロトゼタシア”

 本作の冒険世界、ロトゼタシア。すべての命の根源と伝えられる神木“命の大樹”によって生み出された広大な世界だ。この世界でどんな冒険が待っているのか、期待は高まるばかりだ!

・命の大樹
世界の中心に浮かぶ大木。勇者は大樹と深い縁を持ち、大樹の魂と心を通わせることができるという。

・主人公の故郷 イシの村
主人公の旅立ちの地となるイシの村は、渓谷地帯の一角にひっそりと存在する小さな村。大地の精霊をあがめる人々が穏やかに暮らしている。お店や施設は少ないが、牧畜が盛んでウマの姿がよく見られる。16歳になり成人を迎えた者は、大地の精霊が宿るとされる“神の岩”なる岩山にのぼり、祈りを奉げることが村のしきたり。

▲滝が小川となって村の中をせせらぐ。緑があふれる自然豊かな村だ。

▲村はずれには草をはむウマの姿が。

▲淡く光る木の根。これは一体…?


『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PS4プレイステーション4 / 3DSニンテンドー3DS
発売日 2017年予定
価格 未定
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ゲームデザイン&シナリオ:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山 明、音楽:すぎやまこういち、開発:プレイステーション4版 スクウェア・エニックス/オルカ、ニンテンドー3DS版 スクウェア・エニックス/トイロジック

(C) 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面はすべて開発中のものです。