●“破壊・爽快”をテーマにしたアクション型VR

 『怒首領蜂』シリーズや『虫姫さま』などを開発するケイブが、VRコンテンツの開発を開始したことを発表した。タイトルは『A.I am Monster(仮題)』で、2017年リリース予定。対応プラットフォームは明かされていない。

 開発中の同作は、ケイブが得意とする“破壊・爽快”をテーマにしたタイトル。プレイヤーは巨大化した“怒り”として東京を襲撃。都会のビル群を巨大な腕で殴り、叩きつぶし、なぎ倒していく。破壊したターゲットの“経済損失”でスコアを稼ぎ、最高損失額を競い合うアクション型のVRコンテンツになるようだ。
 現在開発はテストプレイが可能な段階まで進んでいるといい、今後はブラッシュアップを重ねて2017年のリリースを目指す。今回の発表にともない、PVも公開された。