『ワイルドアームズ』新作スマホアプリは『消滅都市』のWright Flyer Studiosが開発を担当

グリーとフォワードワークスは、スマートフォン向けゲームアプリ開発事業にて協業し、『ワイルドアームズ』を題材としたタイトル『ワイルドアームズ(仮題)』を、共同で開発することを発表した。

●オリジナルスタッフも制作に参加

 グリーとフォワードワークスは、スマートフォン向けゲームアプリ開発事業にて協業し、『ワイルドアームズ』を題材としたタイトル『ワイルドアームズ(仮題)』を、共同で開発することを発表した。

 本作の開発を手掛けるのは、グリーのアプリ開発スタジオであり、『消滅都市』などを手掛けたWright Flyer Studios。このWright Flyer Studiosがデベロッパーとして開発やアプリ運営などを行い、フォワードワークスがパブリッシャーとして配信業務を行うという。タイトルの詳細に関しては、後日フォワードワークスより発表予定。

[関連記事]『ワイルドアームズ』、『アーク ザ ラッド』の新作がスマホアプリで制作決定! フォワードワークス発表会の新情報をまとめ



(C)Sony Interactive Entertainment Inc.
(C)ForwardWorks Corporation
Developed by Wright Flyer Studios, Inc.