『とびだせ どうぶつの森』がアップデート! amiiboに対応したほか、オートキャンプ場がオープンするなどさまざまな要素が追加

2016年11月2日、任天堂のニンテンドー3DS用『とびだせ どうぶつの森』の更新データVer.1.4が配信された。このアップデートで追加された、おもな機能を紹介。

●『とびだせ どうぶつの森』を持っていれば無料でアップデート可能

 2016年11月2日、任天堂のニンテンドー3DS用『とびだせ どうぶつの森』の更新データVer.1.4が配信された。『とびだせ どうぶつの森』を持っている人は、無料で『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』にアップデートできる。

 また、最初からアップデートの内容が含まれているパッケージ版『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』は2016年11月23日(水)発売予定。

 今回のアップデートでは、おもに下記の要素が追加された。
※掲載している画像は、すべて“とびだせ どうぶつの森 Direct 2016.11.2”をキャプチャーしたものです。

◆amiiboに対応
過去作に登場した“ゆうたろう”が本作にも登場。ゆうたろうに話しかけてamiiboをタッチすると、願いごとを聞いてくれる。具体的には、プレゼントがもらえたり、ゆうたろうが乗り移ったどうぶつが村に引っ越してきたりする。

◆オートキャンプ場がオープン
めずらしいどうぶつたちが、キャンピングカーに乗ってやってくる。キャンピングカーがデザインされた『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』amiiboカードを使うと、カードのどうぶつもキャンプにやってくる。

◆くらしサポート機能が登場
草むしりやゴミ拾いなど、村でいろいろな活動を行うと、お金にかえられる“ふるさとチケット”がもらえる。

◆ゲームで遊べる家具が登場
家具“Wii U”を入手すると“無人島脱出ゲーム”が、家具“3DS”をゲットすると“どうぶつの森 パネポン”が遊べるように。

◆隠し倉庫が登場
たぬきハウジングで“隠し倉庫”が作れるように。家具の収納場所が増える。

◆ハッピーホームデザイナーとの連動
どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』のセーブデータを読みこむと、まめきち&つぶきちのお店のカタログマシーンで巨大家具がオーダーできるようになる。

◆村の買い取り
村を作り直す際、たぬきハウジングが村を買い取ってくれることがある

 ほかにもさまざまな要素が追加されている。詳細は、下記の動画や、こちらのページで確認してほしい。