スマホだけでニコニコ実況生放送! 『シャドウバース』実況が盛り上がっている理由

スマホゲームをインストールするだけで、誰でも手軽にニコニコ生放送にてゲーム実況が可能に! Cygamesのスマホカードバトル『シャドウバース』を筆頭に、対応ゲームでは実況が大きな盛り上がりをみせている。

パソコンや特別な機材はまったく必要なし! いますぐ実況者になれる!!

 「パソコンはもちろん、特別な機材はいっさい必要なし! スマホゲームをインストールするだけで、誰でも簡単にニコニコ生放送で実況配信が行えることを知っていますか? そして、この取り組みで『シャドウバース』の実況が盛り上がっていることをご存じですか?」。

 そんな軽快なセールストークとともに、ドワンゴ広報担当者から記事をお願いされたファミ通.com編集部。ドワンゴ広報担当者に詳しく話を聞くと、下にまとめたような要素がポイントとのこと。

●“ニコニコスマホSDK”は、ドワンゴが提供するスマートフォンアプリ用ソフトウェア開発キット(SDK)
●スマホアプリにSDKを組み込むことで、ニコニコ生放送での実況プレイ機能をアプリへ導入できる
●対応ゲームでは、ニコニコ一般会員も配信が可能(一般会員は1日3回までの制限あり。プレミアム会員は回数無制限で配信可能)
●『シャドウバース』が対応しており、2016年7月の『シャドウバース』関連生放送配信数は13万を超えており、視聴数は480万オーバー

 確かに数字を見ると驚くべき数字だ。では、メーカー側はどう感じているのか。Cygames常務取締役兼総合プロデューサー 木村唯人氏に話をうかがった。

 「ニコニコスマホSDKは非常にすごいなと思っています。そして、それをおそらく世の中でいちばんうまく使っているゲームが『シャドウバース』なんじゃないかと(笑)。ニコ生の配信がたくさんされているおかげで、拡散力といいますか、『シャドウバース』を知らない人もニコ生で知るきっかけが生まれるサイクルがつくられていると思いますね」。

 メーカーも認める効果の高さ。なんといっても手軽に実況が行えるのはうれしい限り。実況者デビューを目指している方、まずは『シャドウバース』で手軽に配信をしてみてはいかがだろうか?