任天堂の2017年3月期 第2四半期 決算説明会の概要および社長説明が公開。この中で、“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”は、2017年3月末までに、グローバルでハード200万台の出荷を見込んでいることが明かされた。

●『Miitomo』で築いたフレンド関係は『Super Mario Run』に引き継げるように

 2016年10月27日、任天堂の公式サイトに、2017年3月期 第2四半期 決算説明会の概要および社長説明が掲載された。この中で、2017年3月発売予定の新ハード“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”は、2017年3月末までに、グローバルでハード200万台の出荷を見込んでいることが明かされた。

 また、既報の通り、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の価格やソフトラインアップなどの詳しい商品情報は、2017年1月13日に予定されている“Nintendo Switch プレゼンテーション 2017”にて公開される。また、1月14日(土)、15日(日)には、誰でも参加できる“Nintendo Switch 体験会 2017”が東京ビッグサイトにて開催予定。

 そのほか、決算説明会の概要および社長説明では、『Miitomo』が近日大幅アップデートを予定しており、よりフレンド間のコミュニケーションが楽しめるアプリに生まれ変わることが明かされた。このアップデートにより、Miiの表情や声によって、表現力豊かに好きなメッセージを1対1でやり取りできる“伝言機能”が追加されるとのこと。ほかにもさまざまな機能の追加が予定されているという。

 また、『Miitomo』で築いたフレンド関係を、12月配信予定の『Super Mario Run』に引き継げるようにする準備も進んでいるという。『Super Mario Run』には他プレイヤーと競い合うモードがあり、『Miitomo』でコミュニケーションが盛り上がると、『Super Mario Run』もよりいっそう楽しめるようになるとのこと。

 詳細は決算説明会の概要および社長説明の資料で確認してほしい。