『ワールド オブ ファイナルファンタジー』にバッツやティナ、ギルガメッシュ、オルトロスなどおなじみのキャラ続々!

双子の姉弟・ラァンとレェンが、失われた記憶を探して異世界“グリモワル”を旅する『ワールド オブ ファイナルファンタジー』。その物語に、『FF』シリーズのメインキャラクターや、名(迷)脇役たちが登場! ダンジョンの仕掛けや、“ミラージュ”と呼ばれるモンスターたちの新種も、続々と存在が明らかに!

●おなじみのキャラクターたちが旅を彩る

 双子の姉弟・ラァンとレェンが、失われた記憶を探して異世界“グリモワル”を旅する『ワールド オブ ファイナルファンタジー』(以下、『WOFF』)。その物語に、『FF』シリーズのメインキャラクターや、名(迷)脇役たちが登場! ダンジョンの仕掛けや、“ミラージュ”と呼ばれるモンスターたちの新種も、続々と存在が明らかに!

【バッツ(声:保志総一朗)&ボコ(声:花澤香菜)】
 『FFV』の主人公バッツは、心やさしい青年。相棒のボコとともに、旅をしている。偶然出会った主人公たちを助けてくれるようだ。

【ギルガメッシュ(声:中井和哉)&エンキドゥ】
 なぜかバッツに執着し、エンキドゥとともに追い掛け回している武人。しかしその理由は、本人にもよくわかっていないらしい。

▲バッツとサシで対決し、決着をつけたいとしつこく迫るギルガメッシュ。おなじみの“エクスカリパー”も披露!

▲双子がバトル中にバッツを“セイヴァー召喚”すると、オマケにギルガメッシュも現れる。バッツを狙って放たれたエンキドゥの魔法が、敵に当たり……!?

▲敵がカエルに変身したところへ、バッツが高速の攻撃ラッシュ! 敵単体に防御力無視の物理ダメージを与え、味方の命中力と回避力を上昇させる。

【ティナ(声:福井裕佳梨)】
 『FFVI』より登場。召喚士のひとりとされており、召喚獣・マディンと心を通わせている。口数が少なく芯の強い女性だが、ポワッとしたかわいらしい一面も。

▲魔導アーマーを操ることのできるティナ。仲間からも頼りにされている。

▲何かが起き、苦しむティナを守るかのように、マディンが立ちはだかる!

【オルトロス(声:小野坂昌也)】
 かわいい女の子が大好きな、タコ型のミラージュ。悪さばかりして、人々から嫌われているらしい。「ごめんね」と言いつつも、まったく反省の色ナシ。

■冒険の舞台となる多彩なフィールドと仕掛け

 ラァンとレェンが訪れることになるフィールドは、とてもバリエーション豊か。また、さまざまなギミックが仕掛けられていることもある。

▲凍える寒さの氷柱の谷に、灼熱のセブンスバレー、岩場が続く竜の渓谷。場所によっては、レジェンドキャラクターとともに冒険することも!

▲道を塞ぐ大きなミラージュ、“チョーダイゴーレム”。瞳に映るアイテムが欲しいみたい?

▲“ふしぎスイッチ”のカギは、ノセノセの組み合わせ。条件に合わせたノセノセを設定すると……。

【海底神殿】
 双子はティーダに導かれ、グリモワルの海の底に沈む大きな神殿を訪問。ここは、ペンギンのようなミラージュ“アチョ”たちと、“クイーンアチョ”(声:三森ずすこ)の住まいだ。

▲ティーダの案内で、海中神殿へ。何らかの力が働いているのか、一部の壁は歩けるようです。

▲クイーンアチョは、海底神殿で暮らすアチョたちの女王。

▲ペンギン似で「アチョ」と鳴くミラージュ、アチョ。

▲“怒髪天ボンバー”は、カウンター攻撃。敵をスタン状態にする効果も。

【ビッグブリッジ】
 『FFV』ではギルガメッシュとの戦いの舞台になっていたビッグブリッジが、『WOFF』に! あまりに長すぎて、先のほうは霞んで見ないほど。橋には暗く怪しげな場所もあり、番人らしき者の姿も……。

【ナイン・ウッズヒルの風道】 
 拠点となるナイン・ウッズヒルには、姉弟の部屋のほかにもいくつかの場所が存在。各場所へは、セラフィが作り出した“風道”を通じ、ショートカット移動ができるようになっている。

■海と空の新ミラージュたち

 ミラージュと呼ばれる本作のモンスターたちは、バトルで弱らせるなど、条件を満たすと仲間にできる。今回は、海のミラージュたちを紹介しよう。また、強大な力を持つ“メガミラージュ”の姿も!

▲シャクサメ(Mサイズ)は、海に生息し、凶暴な性格で人間をよく襲う。

▲“シースパウト”では、尾びれを高速で振り、敵単体に魔法ダメージを与える。

▲メガシャクサメ(Lサイズ)。大きな牙と体を活かしたクリティカル攻撃が得意。

▲尾びれを高速で回転させ、敵単体に防御力無視の魔法ダメージを与える“ハイドロツイスター”。

▲イカのような頭部を持つマインドフレイア(Mサイズ)。多彩な魔法を使用する魔道士だ。

▲敵単体に魔法ダメージに加える“マインドブラスト”。混乱・物忘れの追加効果付き。

▲クラーケン(Lサイズ)は、水の力を巧みに扱い、毒を含んだ霧を発生させる厄介なミラージュ。

▲“イービルミスト”は、敵全体に魔法ダメージを与え、さらに毒のミストで追い打ちをかける技。

▲ビスマルクは、圧倒的な力を誇るメガミラージュ。白き悪魔と呼ばれ、めったに出会えることはないという。

▲尖った頭で容赦なく襲いかかり、敵単体にダメージを与え、ノセノセのバランスも崩す“クラッシャー”。

▲『FF』シリーズの召喚獣としておなじみのバハムートも、ビスマルクと同じくメガミラージュの一種。

▲必殺技の“メガフレア”は、無属性の魔法で敵全体に大ダメージを与え、すべてを消滅させる。