『Birthdays -バースデイズ-(仮題)』自分だけの世界を作って命を生み出そう

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2016年9月8日号(2016年8月25日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『Birthdays -バースデイズ-(仮題)』の最新情報を公開した。

●恐竜が闊歩する世界も!

 アークシステムワークスは、週刊ファミ通2016年9月8日号(2016年8月25日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『Birthdays -バースデイズ-(仮題)』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 アークシステムワークスと『牧場物語』の生みの親であるゲームクリエイターの和田康宏氏という強力タッグが放つ、新作タイトルが発表! その名も『Birthdays -バースデイズ-(仮題)』。本作は、まっさらな土地に生物が誕生する環境を作り、進化、発展させていく“いのちをうみだすみんなの箱庭ゲーム”。今回は、ゲームの概要を紹介。

●何もない土地から生命が!

 古代植物や恐竜、果ては人類まで、多種多様な生物の誕生を目指す本作。本来ならば住む時代が異なる生物も、プレイヤーが創造する世界では共存が可能という。みずからの手で生命を生み、進化をたどろう。

※詳しくは週刊ファミ通2016年9月8日号(2016年8月25日発売)をチェック


Birthdays -バースデイズ-(仮題)
メーカー アークシステムワークス
対応機種 PS4プレイステーション4
発売日 2017年1月19日発売予定
価格 未定
ジャンル シミュレーション
備考 プロデューサー:和田康宏(トイボックス)、ディレクター:原 浩(アークシステムワークス)

(C) ARC SYSTEM WORKS/TOYBOX lnc. 
※画面は開発中のものです。