『アイドルデスゲームTV』夢か!? 死か!? 究極のアイドルデスゲーム開幕

ディースリー・パブリッシャーは、週刊ファミ通2016年7月21日号(2016年7月7日発売)にて、『アイドルデスゲームTV』の最新情報を公開した。

●しのぎを削るアイドルのセンター争いがスタート

 ディースリー・パブリッシャーは、週刊ファミ通2016年7月21日号(2016年7月7日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『アイドルデスゲームTV』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。



 トップアイドルグループ“プロジェクト・47”に所属するアイドルが、過酷なセンター争いをくり広げるアクションアドベンチャーゲームが登場。本作ではなんと、センター争いの過程で行われる審査に負けたアイドルには、“死”が待っているのだ。彼女たちを待つ未来は、輝かしい栄光か、それとも……!?


A

■STORY
 人気アイドルグループ“プロジェクト・47”のセンターを決めるイベント“ドリーム・オブ・ドリーム”、略してD.O.D。そんな一大イベントのD.O.Dだが、今年は異例な状況に包まれていた。 人気ランキング下位のメンバーも含まれる謎の選抜基準、台本もなしの不明瞭なイベント内容。すべてが疑問の中、テレビの生放送は始まりつつあった。 期待と不安を胸に抱く、アイドルたちを待つ運命とは……!?


1-2

●極限のセンター争いが始まる

 プレイヤーは、ゲームに登場するすべてのアイドルから、操作キャラクターを選択可能。それぞれのアイドルの視点で物語が楽しめるぞ。操作するキャラクターを決めると、ドリパクが審査内容を説明。その後、いよいよ生死を懸けたセンター争いがスタートする。プレイヤーの取った行動により勝ち残るキャラクターが変化するので、緊張感のあるプレイが何度も楽しめるのだ。


3-4 B

※詳しくは週刊ファミ通2016年7月21日号(2016年7月7日発売)をチェック!



アイドルデスゲームTV
メーカー ディースリー・パブリッシャー
対応機種 PlayStation Vita
発売日 2016年10月20日発売予定
価格 6800円[税抜](7344円[税込])
ジャンル アクション・アドベンチャー
備考 ダウンロード版は6000円[税抜](6480円[税込]) 開発:ウィッチクラフト、イラストレーター:上田メタヲ、脚本・監督:遠藤正二朗

(C)2016 WITCHCRAFT (C)2016 D3 PUBLISHER ※画面は開発中のものです。