新生『三国志大戦』が登場! SEGA PRIVATE SHOW 2016 SUMMERリポート

セガ・インタラクティブは2016年6月2日、東京のセガ羽田1号館で“SEGA PRIVATE SHOW 2016 SUMMER”を開催。注目作『三国志大戦』のプレイリポートをお届け!

●生まれ変わった『三国志大戦』!

 “SEGA PRIVATE SHOW”は、定期的に開催されるセガ・インタラクティブの関係者向けイベント。今年は、『三国志大戦』と『UFO キャッチャー9』を出展。本記事では、目玉タイトルである『三国志大戦』の詳細なリポートを掲載します。

 2005年より稼働を開始した『三国志大戦』シリーズは、三国志の武将をモチーフにしたカードをフラットリーダー上で実際に動かすという直感的な操作に、全国のプレイヤーとのリアルタイムオンライン対戦というふたつの新機軸を打ち出し、一大ムーブメントを起こした伝説の作品。昨年、約10年続いたサービスが終了を迎えたましたが、今年の2月に開催された“ジャパン アミューズメント エキスポ 2016”で、『三国志大戦』が装いも新たに帰ってくることが電撃発表されました。


00

▲シンプルかつダイナミックな『三国志大戦』のゲーム性はそのままに、“征圧”、“内乱”、“将星スキル”などの新要素が追加。新要素については、下で詳しく解説します。

01

▲こちらが『三国志大戦』の筐体がセットになった状態。真ん中にあるのはターミナルです。

02

▲ふたつのサテライトの上部にあるライブスクリーンには、現在対戦しているプレイヤーの情報やイベントの情報などがリアルタイムで表示され、ギャラリーもいっしょになって盛り上がれます。

03 04

▲真ん中にあるターミナルでは、ランキングの閲覧、リプレイ動画の閲覧や購入、武将カードのトレードや再発行、武将カード・アバター・自軍の兵士などのカスタマイズが可能となっています。

04a 04b 04c

▲会場の様子。ライブスクリーンの存在により、実際にアミューズメント施設に置かれていたらかなり目を引きそう。ゲームは、綺麗なお姉さんがたが丁寧に解説してくださいました。

●次世代カードシステム“両面オンデマンド印刷”を採用

 以前の『三国志大戦』シリーズでは、パッケージングされた印刷済みのカードが排出されていましたが、新生『三国志大戦』では、“両面オンデマンド印刷”を採用。なんと、筐体で印刷されたカードが排出されます。


05 06

▲これが実際に排出されたカード。その場で印刷されたとは思えないクオリティの高さで、レアリティが高いカードにはホログラム加工もされていました。

07 08 09

▲オンデマンド印刷の利点や特徴が一挙に紹介されていました。
1.従来のシリーズでは6ヵ月ほどかかっていたカード追加がこまめに行える!
2.いつ席に座っても、レアカードを引ける確率が同じ!
3.同じ武将カードでも、備わる“将星スキル”はランダムで変わるので、収集欲がかきたてられる!
4.同じカードでもホログラムのデコレーションがつくことがある!
5.ターミナルでカードを自分好みにアレンジできる!

10 11 12 13
14

▲カードの能力には、従来のシリーズにも存在したコストや兵種、武力、知力、特技、計略に加えて、征圧力や将星スキルといった要素が追加されています。

15 16 17
18 19 20

▲超豪華イラストレーター、声優陣が採用されているのも本作の特徴。イラストや声優の一部も公開されていました。

●“征圧”と“内乱”で戦いはさらにヒートアップ!

 ここからは、実際にプレイさせていただいた様子を交えつつ、新生『三国志大戦』の手触りを紹介します。基本的なルールや戦いかたについては、公式サイトに動画も用意されています。


三国志大戦 操作とルール

三国志大戦 ゲームの流れ

21

▲会場では、“全国対戦”がプレイできました。ほかにも、ひとり用の“義勇ロード”、期間限定の“天下統一大会”などのモードも用意されるようです。

22 23 24

▲席につき、用意されたレンタルカードでデッキを組んで登録すると、隣の方とマッチングしました。

25

▲戦いの前にさまざまな準備をします。まずは、デッキのカードの中から3枚、“将星スキル”を発動させるものを選択します。これは本作からの新要素。将星スキルには、突撃ダメージアップや速度上昇など、さまざまな効果があり、同じカードでも備わっている将星スキルが違うこともあります。

26

▲続いて部隊の配置を行います。デッキに組み込んだカードの征圧力の合計によって、配置できる領域が変化します。当然、征圧力が高いほうが広範囲に部隊を配置できることになります。こちらも本作からの新要素ですね。

27

▲最後に、使用する法具を決めます。これは、試合中に一度だけ使用できるプレイヤーの必殺技のようなもので、従来のシリーズにも存在したものです。撤退した味方を復活させたり、敵の移動速度を下げるような効果を持つものが存在します。新要素として、法具発動時に追加して発動する“宝玉”という要素があり、こちらはカスタマイズが可能で、プレイヤーの個性が出るものになっています。

28 29

▲戦闘は、フラットリーダーに置いたカードを動かすことで部隊を操作し、進めていきます。こちらは、シリーズ経験者ならまったく違和感なく操作できるはずです。計略の暴発を防ぐ“計略ロック”のボタンもしっかりと用意されていました。これで悲しいミスとはおさらば……!

30 31

▲部隊を動かすと、画面の右上に表示されているミニマップの色が変化します。これが新要素の“征圧”。自軍の色に戦場を染め上げれば、敵の“内乱ゲージ”が上昇し、“内乱”によって敵の城にダメージが与えられるわけです。

32 33

▲時間制限内に敵の城を落とすか、制限時間がゼロになったときに相手よりも城ゲージが多いと勝利になります。

34 35

▲戦闘後は、“宝玉の雫”を獲得し、中央のゲージが満タンになると宝玉をゲットできます。

36

▲最後に、コンティニューの方法が選択できます。勝利していれば、無料で2戦目が遊べます。カードがほしい場合は、追加でクレジットを投入すればオーケー。選択肢がおおいのはうれしいですね。

37

▲戦闘をすべて終えると、カードがすぐに印刷されて出てきます。美しい……。

 懐かしくも新しい『三国志大戦』。“制圧”と“内乱”のおかげで、戦いが膠着状態になることが少なく、つねに緊迫感のある戦いが楽しめました。移動速度の高い騎兵でかつ征圧力が高い武将が相手にいたので、自分の内乱ゲージがもりもり増えて、かなりのプレッシャーを感じましたね。個人的には、排出時にランダムで決まる将星スキルもかなりの注目ポイント。『三国志大戦』シリーズは、武将への思い入れをもって遊ぶプレイヤーが多い印象だったので、カードのデコレーションが可能な点も魅力ですね。これは、『三国志大戦』がふたたびアミューズメント業界に新たな風を巻き起こすビンビンにしますよ!



三国志大戦 お披露目会”開催決定!!
 2016年4月22日〜24日に東京都内にて開催された『三国志大戦』ロケテスト版と同じバージョンを試遊できる“お披露目会”の開催が決定。2016年6月7日に大阪で、2016年6月9日に福岡で実施される。詳しくは公式サイトを参照しよう。

大阪
日時:2016年6月7日(火) 17:30〜19:00(プレイ抽選券配布開始時間:17:00〜予定)
会場:マイドームおおさか Bホール2F
住所:大阪市中央区本町橋2-5

福岡
日時:2016年6月9日(木) 17:30〜19:00(プレイ抽選券配布開始時間:17:00〜予定)
会場:スカラエスバシオ
住所:福岡市中央区渡辺通り4-8-28

※入場、プレイともに無料です。
※両会場ともに来場者多数の場合、プレイ体験会は抽選方式で行わせていただきます。
※使用可能カード、カードバランス等ゲームはプレ・ロケテスト版と同じものです。
※ゲームプレイはお一人様1ゲームのみ・コンティニュー無とさせていただきます。
※ゲーム画面の動画撮影、接近しての写真撮影は禁止とさせていただきます。
※その他下記注意事項をよくお読みの上、ご参加ください。

注意事項[来場にあたり]
※会場への入場は無料です。
※会場外に待機列をご用意できないため、会場への午前中からのご来場はお控えください。
※来場の際に、プレイ抽選券を配布させていただきます。
※プレイ抽選券は、紙バンドタイプの抽選券となっており、腕に取り付けさせていただきます。紙バンドを腕から外したりした場合、抽選権利が失われますので、ご注意ください。
※プレイ抽選券の配布は、各会場17:00頃からを予定しております。
※プレイ抽選券は数量に限りがあります。
参加申込は、お1人様につき1名分しか受付られませんので、友人・知人の分などまとめての申し込みはできません。
※プレイ抽選券配布の終了後も、会場内への入場は可能です。但し、来場者多数の場合は、入場制限を行わせていただく場合があります。
※会場へは公共交通機関でご来場ください。
※会場内への飲み物以外の食品の持ち込みはご遠慮ください。また、ゴミはお持ち帰りいただきますようご協力お願いいたします。
※アルコール類の持ち込みは禁止です。発見した場合はその場で没収又はお預かりさせていただきます。
※喫煙は会場内の指定された場所でのみ喫煙可能です。指定外の場所での喫煙や未成年の喫煙は禁止です。
※会場内にはロッカー・クローク等はありません。手荷物の管理は各自で行ってください。
※会場の別フロアでの催し物や近隣のお店などへの迷惑をかける行為は、絶対におやめください。スタッフの指示に従っていただけない場合は退場いただく場合もございます。
※イベント開催が困難な事態が発生し、主催者が開催困難と判断した場合、開催を中止する場合がございます。中止した場合、後日代替となるイベントは予定しておりません。あらかじめご了承ください。

注意事項[運営にあたり]
※体験プレイは抽選となっております。
※プレイ抽選は、開催期間中に定期的に行わせていただきます。
※抽選時のお呼び出しの際に返答がなかった場合、その回はキャンセルとさせていただきます。次回以降の抽選の際には、抽選箱内に戻させていただきます。
※体験プレイは、お一人様1ゲームで交代とさせていただきます。
※今回の体験プレイでは主催者が用意したAimeとデッキを使用していただきます。プレイ終了後スタッフにお戻しください。
※ゲーム終了時に払い戻される武将カードは、お持ち帰りいただいても構いません。
※武将カードは、製品稼働時に使用することはできません。
※ゲーム内容は、先日東京で開催されたロケテストと同じ内容になっております。


[関連記事]
『三国志大戦』新作のプレ・ロケテストが、4月22日(金)~4月24日(日)に都内で開催決定! ゲームの流れを解説する動画も公開




(C)SEGA