元日本マイクロソフトの泉水敬氏がマーベラスの代表取締役副社長に就任することが内定

マーベラスは、本日(2016年5月12日)行われた取締役会にて、元日本マイクロソフトの泉水敬氏が代表取締役副社長に就任することを明らかにした。

●代表取締役副社長に就任

 マーベラスは、もと日本マイクロソフトの泉水敬氏が、同社の代表取締役副社長に就任する予定であることを明らかにした。本日(2016年5月12日)に行われた、同社の取締役会にて、内定した。

 なお、代表取締役の異動および役員人事については、2016年6月21日に開催される予定の第19回定時株主総会及びその後の取締役会において正式に決議する予定とのことだ。

 泉水敬氏は、リクルートなどを経て、2002年5月に日本マイクロソフトに入社。以降、日本におけるXboxプラットフォームでのビジネスを取り仕切ってきた。2016年2月にはマーベラスの顧問に就任。今後の泉水氏の手腕に注目が集まるところだ。

▲写真は、2014年9月に行われた東京ゲームショウ2014時のもの。