プレイすると泣く、夢の中を冒険するRPG『ヒュプノノーツ』【とっておきインディーVol.70】

インディーゲームを好き放題に紹介するコーナー。今回は、夢の中に潜って幼なじみを助けに行くゲームをご紹介。

● 夢の世界で幼なじみに会いに行く

1

 無意識とつながるとも言われる、夢の中を冒険する本作。まずは何も知らずに試行錯誤しながら体験してほしい。つかみどころがない夢の感覚が、本作の醍醐味だからだ。プレイヤーは全5章からなるRPGを、緻密な戦略とバランス感覚を頼りに、夢でさまようかのように進んでいくことになる。


2 17

▲ある日主人公の元に届い“DPD(DreamPlayDevice)”。枕にして眠ると、夢の中に入れる。

3 4 5

▲DPDを使い、夢の中に入った主人公の目の前に現れた、マッチと名乗る謎の少女。主人公とは、古い知り合いだと言うが……?

●夢の中で、自分の過去を冒険する

 主人公はある日突然、自分のもとに届いた謎の機械を使って夢の中に潜ることになる。夢の中では過去の経験をなぞりながら旅をするのだが、戦闘が洒落ているのだ。

 子どものころに嫌いだったピーマンと戦うときは、「早く食べなさい!」と怒られてダメージを受けたり、皿の上のピーマンが乾いてピーマンの攻撃力が上がったり。“自信”のステータスが低いと、口答えできないからか教師を倒せなかったり。

 何度もゲームオーバーになりつつ、過去の経験が淀む夢の中に浸るうちに……いつしかプレイヤーは、“自分の経験”と“主人公が夢で体験する過去の冒険”が重なり、深く共感していくだろう。本作は、このように、物語に深く浸れるゲーム体験が醍醐味のRPGなのだ。私は泣いた。難度に、泣いたという意味ではなく。あなたは、どうだろうか。


7 15 16 20

▲過去のトラウマがモチーフであるかのような、戦闘も特徴的。また、“彼氏”がアイテムになっている点なども、非常にユニークだ。

 ゲームは、アドベンチャーゲームのように、選択肢を選びながら、発生するイベントに対処しつつ進んでいく。また、途中で起こる戦闘はシンプルなRPGのシステムを踏襲している。

 イベントでは、ステータス変化や、HP回復、ダメージとさまざまな効果が発生。HPが尽きるとゲームオーバーになってしまう。本作は、回復アイテムの入手が運次第となっているために、イベントを活用してHPを回復しつつ進んでいくことが必須となる。かなりの高難度だが、夢を巡る物語は、思わずリトライしたくなるはずだ。


22 24

ヒュプノノーツ
メーカー 石乃浦骨董店
対応機種 iPhone/iPod touch / Android
発売日 2015年2月25日配信開始
価格 無料
ジャンル RPG
備考 対応機種:iPhone、iPad、iPod touch(iOS 6.1 以降対応)。/Android(2.3 以降対応)

(C) 2015 Affility Ltd.