2016年2月11日、カプコンのプレイステーション4・PC用ソフト『ストリートファイターV』(2016年2月18日発売)の完成発表会が、東京六本木のニコファーレにて開催された。

●春麗決定戦はまさかの結果に!?

 2016年2月11日、カプコンのプレイステーション4・PC用ソフト『ストリートファイターV』(2016年2月18日発売、以下、『ストV』)の完成発表会が、東京六本木のニコファーレにて開催された。既報の通りイベントでは、お笑いコンビ流れ星の瀧上伸一郎、ちゅうえいのふたりを司会に、カプコンの杉山晃一プロデューサーと綾野智章アシスタントプロデューサーが、追加キャラクターアレックスのコンセプトアートゲーム最新情報を紹介した。さらに、ミス春麗決定戦とプロゲーマーによるスペシャルマッチも行われた。ここでは、ミス春麗決定戦とスペシャルマッチの模様を写真盛りだくさんでお届けする。

 ミス春麗決定戦には、芸能界屈指の格闘ゲーマー佐藤かよ、尻職人でおなじみの倉持由香さん、小さいころに『ストII』で弟にボコボコにされたことがあるという日野麻衣の華やかなタレント3名に加え、瀧上も春麗のコスプレをして参戦。この戦いは、ゲーム対決、ポーズ対決、キック対決を行い、これらのパフォーマンスを杉山氏、綾野氏、そしてエグゼクティブプロデューサーの小野義徳氏が審査し、誰がもっとも春麗かを決めるというもの。

佐藤かよ、倉持由香、日野麻衣が参戦。
瀧上も春麗のコスプレで参戦。ちゅうえいはなぜかザンギエフ。
コミケで話題になったザンギエフ(清水さん)もゲストとして登場。クオリティーがすごいです。
審査員を務めたのは、小野義徳氏、杉山晃一氏、綾野智章氏という『ストV』のプロデューサー陣。
『ストV』を使用したゲーム対決一発目は、瀧上と倉持の対決。『ストIV』はブランカをやり込んでいたという倉持はレインボーミカで挑むも、瀧上のバーディーに敗北。
佐藤かよと日野麻衣の対決は、佐藤かよが圧勝!
佐藤かよと瀧上による勝者対決は、瀧上に軍配。
続くポーズ対決では、最初に佐藤かよが春麗の勝利ポーズメドレーを披露。
倉持由香は『ストV』のキャラクターセレクト画面の春麗のポーズ。
日野麻衣はスピニングバードキックではなく、スピニングバードヘッド(?)を決めて会場の笑いを誘っていた。
瀧上は、“しょうちゅうえい”(昇龍拳の発音とポーズ)を決めるが会場は微妙な反応に……。
続いてザンギエフこと清水さんがダブルラリアットを披露。完璧なクオリティーで会場は大盛り上がり。
キック対決では、4人がそれぞれちゅうえいにキックを放った。
ザンギエフがゲーム中のキックを完全再現する場面も。
会場を沸かせたキャラクター性とコスプレのクオリティーの高さが評価されたのか、なんとミス春麗対決はザンギエフこと清水さんが勝利することに(笑)。
トロフィーを受け取るザンギエフ。ものすごく似合っていますね。