バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2015年12月24日号(2015年12月10日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『エースコンバット7』の最新情報を公開した。

●シリーズ20周年を飾る、8年ぶりのナンバリングタイトル

 バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2015年12月24日号(2015年12月10日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『エースコンバット7』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 1995年に第1作が発売されて以来ヒットを続け、“フライトシューティング”というジャンルを確立させた『エースコンバット』シリーズ。その最新作『エースコンバット7』の国内での発売が決定した。本作ではどんな空戦ドラマが描かれるのか? どんな戦闘機に乗れるのか? 気になることは山ほどあるが、実機による美麗な画像を堪能してほしい。

●実在の戦闘機も多数登場!

 『エースコンバット』の特徴と言えば、実在の戦闘機を操縦可能なこと。画面写真からは、 おなじみのF-22やF/A-18Fのほか、“フランカーF”ことSu-30の存在も確認できる。

※詳しくは週刊ファミ通2015年12月24日号(2015年12月10日発売)をチェック


エースコンバット7
メーカー バンダイナムコエンターテインメント
対応機種 PS4プレイステーション4
発売日 未定
価格 未定
ジャンル シューティング
備考 PlayStation VR対応 プロデューサー:河野一聡