2015年12月5日、東京都内にて、スマートフォンアプリ『スクールスタードリーム!』のキャストお披露目会“あーゆーれでぃ?”が開催された。その模様をお届けしよう。

●小・中・高とアイドルが段階的に成長

 2015年12月5日、東京都内のパセラリゾーツ銀座店にて、KADOKAWAの最新スマートフォンアプリ『スクールスタードリーム!』のキャストお披露目会“あーゆーれでぃ?”が開催された。ニコニコ生放送でも中継された、そのイベントの模様をお届けしよう。

 ステージの司会進行を務めるのは、声優の榎本温子さん。まずは榎本さんのオープニングMCに続き、『スクールスタードリーム!』の宣伝担当・みさとさんが登壇。ゲームの概要を紹介してくれた。
 同作のエグゼクティブプロデューサーは杉山イチロウ氏、プロデューサーは坂本俊博氏と、『キミキス』などでおなじみのスタッフが担当。またキャラクターデザインは『迷い猫オーバーラン!』の、ぺこ氏が手がけるという、強力布陣となっている。
 主人公はアイドルのマネージャーとなり、アイドルが学園生活を過ごしながら夢を叶える手助けをしていく。初等部・中等部・高等部と、“進学クラスチェンジ”に伴うアイドルの変化・成長を見守っていける、新感覚のシステムが特徴的。プレイの核となるのはリズムゲームだが、豊富な衣装やアイテムにより、アイドルを自由にコーディネートできるのも大きな魅力だ。なおリズムゲームは、ダンスをフューチャーした“DDスタイル”と、歌唱とリズムをフィーチャーした“SSスタイル”の、ふたつのモードが用意されている。

●5人のキャストが演じたキャラを紹介

 ゲームのアウトラインが紹介されたあとは、いよいよイベントのメインであるキャストお披露目のコーナーとなり、アイドルの声を演じるキャストたちがステージに登場した。お披露目されたキャストは、和氣あず未さん(毬川紅美役)、ブリドカット・セーラ・恵美さん(藤村楠役)、田辺留依さん(九十九琴海役)、近藤玲奈さん(結祈静役)、日岡なつみさん(冬木唯花役)の5人だ。
 ステージでは、ゲームに登場するアイドルキャラクターがスクリーンで紹介され、それぞれの担当声優が、キャラクターのプロフィールなどを語ってくれた。ちなみに前述したように、初等部・中等部・高等部と3段階の進学があるので、同じキャラでも3タイプの演じ分けが必要という、ある意味声優泣かせのゲームとなっている。各コメントは、以下のとおりだ。

 「毬川紅美ちゃんは、世界中のみんなを元気にするアイドルを目指しています。ヒーローに憧れていて、みんなを引っ張っていくタイプですが、ちょっとアホっぽいところもあり、そこも愛されているようなキャラですね」(和氣さん)。
 「楠ちゃんは、初等部がロングヘアーで、高等部ではショートヘアーになります。大人っぽくてクールなところがある女の子で、みんなから頼りにされています。ちなみに紅美ちゃんとは、幼なじみという設定です。ストーリーのなかで演劇が好きになって、ボーイッシュな王子様キャラになっていくんですが、そのあたりも注目してもらえればと思います」(ブリドカットさん)。
 「琴海ちゃんはハチャメチャで元気な女の子なんですが、すごくオシャレが大好きで、モデルにも憧れている、可愛らしいキャラです。体が小柄で、イラストも中等部から高等部にかけてあまり変化がないので、演じるときもあまり変えないようにしました。あとは、ほんのり、オバカな子です」(田辺さん)。
 「静ちゃんはすごくおっとりした女の子で、初等部は可愛いんですが、高等部になるとグッと色気が出てくる。そこの変化も注目してもらいたいですね。あとは、人前で歌うことが苦手で、それはストーリーとも絡んでくるので、静ちゃんの成長物語をぜひ楽しいでほしいです」(近藤さん)。
 「唯花ちゃんは、アイドルオタクのツンデレ少女です。自分自身も“唯花たん”という名でネットアイドルのようなことをやっていて、多分だれよりも早くアイドルを始めていた子です。真面目でプロ意識も高いのですが、けっこうドジな一面もあるという、愛すべきドジッ子キャラになっています」(日岡さん)。

和氣あず未さん(毬川紅美役)
ブリドカット・セーラ・恵美さん(藤村楠役)
田辺留依さん(九十九琴海役)
近藤玲奈さん(結祈静役)
日岡なつみさん(冬木唯花役)

●イベントやメディアミックスも続々決定

 ここでイベントはインターバルとなり、キャスト陣は一時降壇。変わっては、ゲームの最新情報発表コーナーとなり、再び宣伝担当のみさとさんが、各種情報を発表した。
 まず気になる配信日については、12月予定とのことで、日時までは未公開。ゲーム内イベントとして、“クリスマス聖歌祭(仮)”を予定しており、こちらは12月中旬からの開催を目指すという。内容は、新規衣装の追加で、トナカイ衣装&アクセサリーやサンタ衣装&アクセサリーが、イベントで入手できる。サンタ衣装は、ノーマルとセクシーの2タイプが用意されるとのことで、ファンにとっては大いに楽しみ。なおイベントでは衣装に加え、新規楽曲『Starry Xmas』も追加される予定だ。

 また本作では、さまざまなメディアミックス展開を予定。12月22日よりニコニコ生放送で
“スクドリ おーるまいてぃーびー”が、12月29日よりインターネットラジオ・音泉で“スタドリ れでぃ?おー!”がスタート。両番組とも、初回以降は隔週で火曜日に放送される予定だ。
 コミックでは、毎月27日発売の『電撃マオウ』でのコミック連載が決定し、WEBでも、毎週金曜日に更新されるファミ通コミッククリアで連載される。さらにグッズ販売も決まっており、まずは公式タペストリーとポスター3種類が登場。こちらは年末のコミケの、KADOKAWAブースで販売される予定だ。コスパからは、各キャラクターの“つままれキーホルダー&ストラップ”のほか、制服コスチュームの販売もすでに決定している。

●最後はキャストが制服ライブを披露

 その制服は、サンプルが完成済みとのことで、ここで再びキャスト陣が、制服に着替えて登場。会場からは大きな歓声が上がり、自然な流れでステージはそのままキャストコーナーとなった。
 ここでは日岡さんがリズムゲームを遊んだり、和氣さんがコスチュームのガチャに挑んだりと、キャストの面々が実機でゲームを体験プレイ。実際のゲーム画面とともに、同作のシステムやゲーム性の魅力などがアピールされた。また体験プレイに続いては、各キャストが考えた、担当キャラのファッションコーディネートも発表。ニコニコ生放送の視聴者による人気アンケートを実施するという趣向もあり、大いに盛り上がった。

 そして、イベントの締めを飾ったのは、事前に告知のなかったシークレット企画である制服ライブ。制服姿のキャスト5人が、ゲームのテーマ曲である『Polaris』を初公開した。ダンス付きで熱唱するキャストの姿は、まさにゲーム内のアイドルのイメージそのままで、お披露目イベントにふさわしいフィナーレとなった。
 最後はステージでフォトセッションが行われ、イベントは無事に終了。配信日その他の最新情報は、決定次第サイトにアップされるとのことなので、ファンはチェックしながら配信を待ちわびよう。

▲フォトセッションでポーズを決めるキャスト陣。